ShurePlus™ Channels アプリについて

 

 

ShurePlus™ Channelsは、ミキサーコンソールを離れてパフォーマンススペースを歩き回りながらiOSデバイスでシュア の主要ワイヤレスシステムをモニターできることにより、多大な時間節約効果と便利性を提供します。本アプリは、Wi-Fiを介してネットワーキングされた互換性のあるシュア機材を自動検知し、簡単に接続。RF信号強度、オーディオレベル、電池残量など、重要なチャンネル情報を届け、並べ替え可能のチャンネルリストをもとにあらゆるワイヤレスチャンネルへの素早い切り替えも可能です。

ワイヤレスチャンネル設定のモバイルコントロールは、アプリ内課金を通して実行できます。この機能をロック解除することで、周波数割り当て、オーディオゲイン、ミュートなどのリモート調整が可能となり、さらにAXTのShowLink® リモートコントロールと組み合わせれば、送信機と受信機の設定の同時調整も可能。業界屈指のAXT機能に、よりパワフルな性能が加わりました。

 

バージョン1.2 アップデート内容

  • UHF-R サポート
  • iOS9 互換性

 

互換性のあるシュア ワイヤレス製品


機能

  • Wi-Fiを介して、iOSデバイスでネットワーク上のシュアシステムを自動検出し簡単接続
     
  • 重要なデバイスパラメーターのリアルタイムで精密なモニタリング
    • RFレベルメーター
    • オーディオレベルメーター
    • 送信機電池残量
    • 帯域、グループ、チャンネル情報を含めた周波数割り当て
    • RF干渉インジケータ
    • 暗号化ステータス(QLX-D、ULX-D)
    • 周波数ダイバーシティステータス(ULX-DおよびAXT)
    • ShowLink 信号強度(AXT)
       
  • リモート ワイヤレス チャンネル コントロール(ロック解除は要アプリ内課金)

    • AXT、ULX-D、QLX-D、UHF-R受信機設定
      • 周波数割り当て
      • オーディオ出力レベル調整
      • オーディオ出力ミュート
      • チャンネルおよびデバイスの名称設定
      • メニューロック
        注:ULX-DとQLX-D送信機の場合、周波数割り当てのあとにIRシンクが必要です。
         
    • PSM1000送信機設定
      • 周波数割り当て
      • RFミュート
      • RF出力パワーレベル
      • オーディオ入力ゲイン
      • オーディオ入力レベル
      • オーディオモード
      • チャンネルおよびデバイスの名称設定
      • メニューロック
        注:PSM1000ポータブルレシーバーの場合、周波数割り当ての後にIRシンクが必要です。
         
    • ShowLink®リモートコントロールと組み合わせた際のAXT送信機設定
      • 送信機ゲイン
      • RFミュート
      • RF出力パワーレベル
      • 周波数変更
      • デバイスの名称
      • メニューロック


システム要件

  • iOS 9
  • iOS 8
  • iPhone 4S、5、5C、5S、6、6 Plus
  • iPod Touch 第5世代
  • iPad Air、iPad 2、Retinaディスプレイ搭載iPad 、iPad Mini
  • ワイヤレスルーター 802.11n もしくは 802.11ac