ワイヤレス製品をご購入・ご使用のお客様へ

ワイヤレス製品は電波を利用し運用する製品です。
運用には国が定めるルールがあり、そのルールを守らないと携帯電話・テレビ・ラジオなどの 他の電波機器に混信や妨害を起こす場合があります。

  • 日本で販売される正規のワイヤレス製品には技術基準適合証明等のマーク(技適マーク  )が付いています。
    総務省の定める電波利用基準を満たすことの証明がこの技適マークです。ご購入・ご使用の際には技適マークが製品に記載されていることをご確認ください。
     
  • 技適マークの付いていない製品を使用すると?
    Shureが生産・販売する製品であっても、並行輸入等で販売される海外仕様の製品には、日本の技術基準に適合する証明である技適マークが付いておりません。国内でそれらの製品を使用することは電波法違反になる恐れがあります。ご購入には十分ご注意ください。
    *電波法に違反した機器のご使用は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金の対象となります。また、公共性の高い無線局に妨害を与えた場合には、5年以下の懲役又は250万円以下の罰金の対象となります。 (総務書URL: 技適マーク、無線機の購入・使用に関することより抜粋)

  • ご購入を検討のお客様、ご注意ください。
    インターネット上の店舗様やオークションサイト等の、正規販売店ではない販売者様より販売されている製品の中には、日本向け仕様の製品かどうかがサイト上では不明瞭な製品も多く、製品保証/修理サービスの点からもご購入後のトラブルとなりかねません。検討される場合には上記のご案内をもとに、日本仕様製品か否かの確認をもってのご購入をお願い申し上げます。
     


技適マーク


日本仕様製品のワイヤレス送信機(トランスミッター)には、製品名・型番等を 識別する製品シール部分にこのマークが記載されております。 詳細は総務省のホームページをご覧ください。→ 総務省URL: 技適マーク、無線機の購入・使用に関すること