日本,

Shure、ヤマハの新ミキシングコンソール TFシリーズのプリセットモードを開発

2015年4月16日 イリノイ州ナイルズ―Shureは本日、ヤマハプロオーディオの新しいミキシングコンソールTFシリーズにおける同社との提携を発表しました。TF5、TF3、TF1は小・中規模の用途向けにデザインされた小型デジタルミキシングコンソールで、それぞれ32、24、16チャンネルのアナログ入力構成。セットアップ時間を短縮し、サウンドチェックやオペレーションをスムーズに行うことが可能な数々の優れた機能により、初心者から経験豊富なオーディオエンジニアまで幅広く対応します。TFシリーズでは革新的なパネルコントロールシステムを搭載し、1つのノブを操作するだけで最適なコンプレッション効果とイコライジングが得られ、また素早いゲインの最適化が可能なため、エンジニアはミキシングに集中することができます。さらに対応デバイスで専用アプリケーションを使用すれば、ワイヤレスでモバイルミキシングおよびパーソナルモニターミキシングが可能になります。

ShureはこのTFシリーズのプリセットパラメーターとしてShureの持つポピュラーなマイクシリーズ(PG ALTA™、SM、BETA®、KSMシリーズ)を提供し、このTFシリーズの機能性を高めています。プリセットは多様な楽器およびボーカルに対応し、EQ、ダイナミクス、ヘッドアンプゲイン、リミッター、ゲートなどのパラメータをコントロール。1つのノブだけでその強さをコントロールすることが可能です。プリセットは呼び出し、変更、再保存ができるため、エンジニアは好みのプリセットを常に用意しておくことができるほか、その他のプリセットのライブラリーはヤマハのホームページからダウンロードすることができます。

「私共はShureマイクのプリセットとヤマハの新しいTFミキサーとの統合を大変嬉しく思っています。」と語るのは、Shureワイヤードプロダクト カテゴリーディレクターであるマット・エングストローム(Matt Engstrom)です。「これらのパワフルなミキサーと私共のプリセットおよび伝説的なマイクロホンを組み合わせることで、あらゆるオーディオエンジニアの皆様に極めて優れたオーディオをお届けできることでしょう。」と続けています。

シュア・ ジャパン株式会社

info@shure.co.jp

Shure Incorporated (www.shure.com)について

Shure Incorporatedは1925年に設立されたマイクロホンおよびオーディオ機器の世界のリーディングカンパニーです。長年にわたってShureは、性能、信頼、価値に対する伝説を生み出す多くの高品質のプロフェッショナルおよび一般消費者向けのオーディオ製品を製造してきました。Shureの多様な製品ラインには、パフォーマー向けワールドクラスのワイヤードマイクロホンおよびワイヤレスマイクロホンシステム、インイヤーパーソナルモニターシステム、カンファレンス・会議システム、ネットワークオーディオシステム、数々の賞を受賞したイヤホンやヘッドホン、最高品位のフォノカートリッジがあります。今日、Shure製品はオーディオ性能が最も重視される場所で選択されています。

Shure Incorporatedは米国イリノイ州のナイルズ(Niles)に本社を置いています。また、ドイツの エッピンゲン、香港、中国にセールスおよびマーケティング本部を持ち、さらに米国、EMEA、アジアを通じ製造施設と地域の販売拠点を30以上有しています。


Shure Japan(www.shure.co.jp)はその日本法人です。

※Shureは、米国Shure Incorporatedの登録商標です。
※記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。