Niles / IL,

ジェニファー・ロペスがAXTワイヤレスとKSM8をエンドース

カスタマイズ・ハンドヘルド型トランスミッターがプラネット・ハリウッドホテル・AXIS劇場(ラスベガス)にて 「All I Have」定期公演を行うトップスターのルックスと高いサウンドに貢献

ジェニファー・ロペスがAXTワイヤレスとShure KSM8を支持
ジェニファー・ロペスがAXTワイヤレスとShure KSM8を支持

ジェニファー・ロペスが彼女のライブコンサートのルーツでもあるプラネット・ハリウッド(ラスベガス)のAXIS劇場での定期公演を決定した際、彼女とそのチームはショーを成功させるためのあらゆる可能性を考慮しました。その中でも特に重要だったのが、大掛かりなショーという過酷なRF環境の中で最高のマイクロホンとワイヤレスシステムのコンビネーションを構築することで、チームが行き着いたのはShure AXTワイヤレスと新製品KSM8デュアルダイン・プレミアム・ダイナミック・カプセルの組み合わせでした。

Shureアーティスト・リレーションのシニアスペシャリストであるネルソン・アレグインによれば、このコンビネーションはまさにジェニファー・ロペスに理想的です。「音響チームがKSM8を試したところ、まだ製品はベータテスト期間中であったにも関わらず、このマイクこそがジェニファーに最適だと即座にわかったそうです。プロダクションチームはすぐに私たちとエンドース契約の話し合いを始めたんですよ。」

FOHエンジニアのゴードン・マック氏も幅広い素材に対応できる多様性をもつKSM8の大ファンになったそうです。「KSM8の対応力はすばらしいですよ。ジェニファーの声の暖かさも深みも失わずに歌詞ははっきり聞こえるし、彼女がPAの正面を歩き回ってもその音質を保つことができるんです。僕が受け取った唯一のフィードバックは、マイクが発生させる『フィードバック』ではなく、人々がマイクのすばらしさについて語る『フィードバック』だけですよ!」

モニター・エンジニアであるアン・リス・クーレット氏も、同様に賞賛しています。「KSM8カプセルはモニター業界、特にIEMにおいて革命を起こしたと言えますよ。ジェニファーがPAやサイドフィル、ライブバンドの間を動き回り、観衆が大声で叫ぶ中ですら、KSM8ならブリードなくボーカルが際立つようにコントロールできるんです。」

クーレット氏はショーのワイヤレスシステムの責任者でもあり、ShureのWireless Workbench® ソフトウェアで24チャンネルをネットワーク化し、AXTスペクトラムマネージャーで各チャンネルのリアルタイム・モニタリングを行っています。プロダクションはマイクロホンチャンネルを10チャンネル(ジェニファーにAXT200/K8B、残りのステージメンバーにはShure UHF-R)、そしてインイヤーシステムにPSM1000を14台使用しています。

プラネット・ハリウッドでの最初の10回のショーですでに、音響チームはAXTのパワフルな機能に驚かされたそうです。プロダクションではShure AXT610 ShowLink®アクセスポイントも使用してシステム独自の周波数ダイバーシティ性能とフルリモート送信機コントロールを有効化、ジェニファーのボーカルが干渉やドロップアウトを受けない環境を構築しています。

「AXTシステムならば他のワイヤレスシステムでは不可能なことが可能になります。ショーの最中、業務用電気モーターで上昇する金属製のタワーの上でジェニファーが歌う場面があるのですが、このようなセットだとタワー自体が巨大なアンテナとなってしまうんです。以前使用していたワイヤレスはこのセット内では機能できませんでしたよ。でもAXTでは何の問題もなく対応できています。それから、ありがたいことにショーの最中に必要になったことはまだ一度もありませんが、周波数ダイバーシティも安心材料の一つですね。」とクーレット氏は語っています。

ジェニファー・ロペスのカスタマイズハンドヘルド型Shure AXTワイヤレス送信機および新製品KSM8デュアルダイン・ プレミアム・ダイナミック・カプセル
ジェニファー・ロペスのカスタマイズハンドヘルド型Shure AXTワイヤレス送信機および新製品KSM8デュアルダイン・ プレミアム・ダイナミック・カプセル

このショーでAXTを使用する点でもう一つ付け加えたいのが、ジェニファーの衣装に合わせてAXT200をクリスタルにカスタマイズできたということです。これにはShureの協力がもちろん必要となりました。

「まず、デザイナーはAXTのバッテリーデザインを理解している必要がありました。バッテリーの取替えに差し障るデザインでは困りますからね。そしてShureではリチウムイオン充電パックの充電にあわせ、より幅の広い開口部のAXT902充電ステーションを作成しました。」とネルソン・アレグイン氏は語っています。

これまでにもプリンス、チャカ・カーン、ジョン・レジェンドなど世界的トップアーティストのミックスを行なってきた経歴を持つFOHエンジニアのゴードン・マック氏は、KSM8カプセルとAXTワイヤレスの組み合わせはジェニファー・ロペスにぴったりだと確信しています。

「僕は自分自身をシンガーのエンジニアだと捉えるようにしているんです。アーティストの歌をオフ・マイクで聴き、その音をPAで補強しながら再現する、それが僕の仕事です。AXTシステムの音質はワイヤレスを次のレベルへと高めるものですよ。KSM8カプセルならジェニファーの声のニュアンスをすべてとらえて観衆に聴かせてあげられます。」と彼は語っています。

Shure側も、ジェニファー・ロペスのエンドースを喜ばしく迎えています。「ジェニファー・ロペスはすばらしい、そして偉大なる成功を収めたアーティストです。女優、ダンサー、シンガー、どの分野でも類まれな才能を発揮していますからね。KSM8のベータサンプルを試した彼女のプロダクションと音響チームがすぐに私たちに連絡してきた時には、Shureをエンドースするアーティスト陣の中に彼女を迎えられることを本当に嬉しく思いましたし、Shureとしても最高の機器を提供していくつもりです。」とアレグインは喜びを表しています。

1月から2月にかけての初期公演だけで、ジェニファー・ロペスの「All I Have」定期公演はすでに「ラスベガスで見逃せないショー」の一つに数えられています。彼女の次の10日間の公演は、2016年5月22日よりプラネット・ハリウッドAXIS劇場で開幕します。

シュア・ ジャパン株式会社

info@shure.co.jp

Shure Incorporated (www.shure.com)について

Shure Incorporatedは1925年に設立されたマイクロホンおよびオーディオ機器の世界のリーディングカンパニーです。長年にわたってShureは、性能、信頼、価値に対する伝説を生み出す多くの高品質のプロフェッショナルおよび一般消費者向けのオーディオ製品を製造してきました。Shureの多様な製品ラインには、パフォーマー向けワールドクラスのワイヤードマイクロホンおよびワイヤレスマイクロホンシステム、インイヤーパーソナルモニターシステム、カンファレンス・会議システム、ネットワークオーディオシステム、数々の賞を受賞したイヤホンやヘッドホン、最高品位のフォノカートリッジがあります。今日、Shure製品はオーディオ性能が最も重視される場所で選択されています。

Shure Incorporatedは米国イリノイ州のナイルズ(Niles)に本社を置いています。また、ドイツの エッピンゲン、香港、中国にセールスおよびマーケティング本部を持ち、さらに米国、EMEA、アジアを通じ製造施設と地域の販売拠点を30以上有しています。


Shure Japan(www.shure.co.jp)はその日本法人です。

※Shureは、米国Shure Incorporatedの登録商標です。
※記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。