日本,

Shure、KSM8 DUALDYNE™カーディオイド・ダイナミック ボーカルマイクロホンを発表

過去50余年間で最大の技術革新を業界にもたらす

世界初のデュアルダイアフラム・ダイナミック・ハンドヘルド・マイクロホン

業務用音響機器の分野でその圧倒的なサウンドと性能に対する高い信頼性から、世界中の音楽家や音楽愛好家に選ばれ、90年の実績を持つ Shure Inc.の日本法人シュア・ジャパン株式会社は、革新的なデザインに基づく、世界初のデュアルダイアフラム・ダイナミック・ハンドヘルド・マイクロホン、KSM8を発表しました。KSM8は画期的なボーカル再生や正確な拡声と制御を可能にします。KSM8は、Unidyne® 55やSM58など数々の重要かつ伝説的な製品を含むシュアのワイヤードマイクロホンのラインアップを拡充するものです。

KSM8/N ブラッシュドニッケル仕上げ
KSM8/N ブラッシュドニッケル仕上げ

KSM8はサウンドの明瞭度やクオリティが絶対条件であるライブパフォーマンス用に設計され、最も厳しい品質や信頼性の基準を満たすだけでなく、パフォーマンスに影響を与えずに環境の変化に適応する多用途性を備えています。KSM8は、近接効果を大幅に排除し、軸外音の抑制をするとともに他のダイナミックマイクロホンに見られるプレゼンスピークやロールオフが無いためアウトプットの正確さに優れています。ライブサウンド業界でこのようなダイナミックマイクロホンをサウンドエンジニアが使用できることは革命的といえるでしょう。KSM8は比類ないボーカル再生能力によりEQ調整やプロセッシングがほぼ不要です。

KSM8/B ブラック仕上げ
KSM8/B ブラック仕上げ

The VoiceとShark Tankの放送ミキサーであるマイケル・アボット氏(Michael Abbott) は、「オフ・アクシス・リジェクションがすばらしい。低音域が非常にスムーズで、近接効果もとても良くコントロールされている。これは番組ホストのカーソン(カーソン・デイリーCarson Daly)が求めているものだ。高音域のレスポンスも確実に良くなっている。このShureの新製品は非常によく設計されたマイクだ。」と述べています。

KSM8はプロフェッショナル環境での世界水準のパフォーマンスにおいて非常に優れたボーカル再現や拡声時のコントロール性を可能にするために緻密な設計により作られ、Shure史上でも最も単一性の高いカーディオイド極性を特長とし、ユーザーの技量にかかわらず軸上のパフォーマンスを安定させることができます。

Shureのグローバル・プロダクト・マネジメント・シニア・ディレクターのスコット・サリバン(Scott Sullivan)はこう言います。「かねてより多くのお客様から「次のダイナミックマイクロホンは?」と聞かれ続けていたので、この復活に関わることは非常にエキサイティングでした。マイクの技術開発となると、Shureはいわば『秘密の手法』を持っている。 Shureがほかに類を見ない優れた技術部門によって開発したKSM8に追随できる会社はないだろうとわたし個人は思っています。」

Shureのプロダクトマネージャーのジョン・ボーン(John Born)はこう付け加えています。「デュアルダインのコンセプトを実現するために、ダイナミックマイクロホンの製造法を一から見直さなければいけませんでした。コンセプトを形にする唯一の方法は、既存の部品やテンプレートデザインを忘れて、ゼロからスタートすることだと分かっていました。我々は、業界が必要としながら未だ目にしていなかったものを作り出すために7年以上の開発期間をかけました。その結果であるKSM8はまったく新しいダイナミックマイクロホンをこの世界にもたらすでしょう。」

近接効果を大幅に排除し、優れた軸外音の抑制を可能にしているのは、KSM8の特許取得済みのデュアルダインカートリッジで、2枚の超薄型ダイアフラム(1枚はアクティブでもう1枚はパッシブ)と画期的な逆エアフローシステムを特長としています。また、中空式のショックマウントにより低域のレスポンスを損なうことなくハンドリングノイズを大幅に軽減させることができます。

全てのShure製品に言えるように、KSM8の世界水準のデザインと耐久性は、その全ての面に表れています。耐凹み性に優れた焼き入れ炭素鋼グリルデザインは疎水性織布ライニングを備え、ポップノイズやウインドノイズを低減すると共に、防水に迫る耐水性をもたらします。アルミニウム製のハンドル(ブラッシュドニッケル仕上げまたはブラック仕上げの2色)はKSM8のクリーンで精巧なデザインの美学を補完し、どのようなパフォーマンスのステージにもとけ込みます。KSM8にはワイヤレス送信機用のマイクヘッドRPW174(ブラック仕上げ)もあり、Shureプロフェッショナル・ワイヤレスシステムでもお使いいただけます。
* RPW174はヒビノインターサウンド様のみでの取り扱い製品となります。

新製品について詳しくはシュア・ジャパンのウェブサイトをご覧ください。

KSM8製品ページ:
https://www.shure.co.jp/ja/products/microphones/ksm8

KSM8 特設ページ:
http://www.shure.co.jp/go/ksm8/

Shure国内正規販売代理店の発表による日本国内における各製品の発売時期と価格は下記のとおりです。

【発売時期】

2016年2月末以降

【価格】

KSM8/B、DUALDYNE DYNAMIC HH WIRED MIC, BLACK/ブラック、税抜定価 ¥88,000
KSM8/N、DUALDYNE DYNAMIC HH WIRED MIC, NICKEL/ニッケル、税抜定価 ¥88,000
AK8C、POUCH FOR KSM8 / ソフトケース、税抜定価 ¥5,800
RPM266、GRILLE (BLACK) KSM8 / 交換グリル(ブラック)、税抜定価 ¥13,800
RPM268、GRILLE (NICKEL) KSM8 / 交換グリル(ニッケル)、税抜定価 ¥13,800
RPW174、ワイヤレス送信機用マイクヘッド、価格はヒビノインターサウンド様にお問い合わせください

* RPW174はヒビノインターサウンド様のみでの取り扱い製品となります。

 

製品やお取り扱いに関するお問い合わせ先

業務用途でご使用のお客様

ヒビノインターサウンド株式会社
Tel: 03-5783-3880 Fax: 03-5783-3881
E mail: info@hibino-intersound.co.jp

 

一般のお客様

株式会社オールアクセス
Tel: 052-443-5537
Email: shure@allaccess.co.jp

シュア・ ジャパン株式会社

info@shure.co.jp

Shure Incorporated (www.shure.com)について

Shure Incorporatedは1925年に設立されたマイクロホンおよびオーディオ機器の世界のリーディングカンパニーです。長年にわたってShureは、性能、信頼、価値に対する伝説を生み出す多くの高品質のプロフェッショナルおよび一般消費者向けのオーディオ製品を製造してきました。Shureの多様な製品ラインには、パフォーマー向けワールドクラスのワイヤードマイクロホンおよびワイヤレスマイクロホンシステム、インイヤーパーソナルモニターシステム、カンファレンス・会議システム、ネットワークオーディオシステム、数々の賞を受賞したイヤホンやヘッドホン、最高品位のフォノカートリッジがあります。今日、Shure製品はオーディオ性能が最も重視される場所で選択されています。

Shure Incorporatedは米国イリノイ州のナイルズ(Niles)に本社を置いています。また、ドイツの エッピンゲン、香港、中国にセールスおよびマーケティング本部を持ち、さらに米国、EMEA、アジアを通じ製造施設と地域の販売拠点を30以上有しています。


Shure Japan(www.shure.co.jp)はその日本法人です。

※Shureは、米国Shure Incorporatedの登録商標です。
※記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。