ONIGAWARA

ONIGAWARA

左:斉藤伸也(Vocal,GAYA,Programming)、右:竹内サティフォ(Vocal,Guitar,Programming)
左:斉藤伸也(Vocal,GAYA,Programming)、右:竹内サティフォ(Vocal,Guitar,Programming)

プロフィール

ex.竹内電気の竹内サティフォと斉藤伸也による、スーパー J-POPユニットONIGAWARA。 2013年より本格始動し、2015年9月に1stアルバム「エビバディOK?」で全国デビュー。2016年3月には1stミニアルバム「欲望」をリリース。
6月にリリースした1stペンライトシングル「タンクトップは似合わない」は、CDのリリースがない状態にもかかわらず、Google Play MusicのCM曲に起用される。 その後も、9月に1stインスタントカメラ・シングル「シャッターチャンス’93」、12月に1st写真集シングル「GATTEN承知之助~We can do it!!~」という変わり種1stシングルを立て続けにリリースし、業界に激震を走らせた。そして今年2017年3月22日に、1stフルアルバム「ヒットチャートをねらえ!」をリリース。タイトルの有言実行とばかりにiTunesのJ-POPチャート1位を記録し、Apple Musicの「今週のNEW ARTIST」にも選出された。
YOUTUBEで公開されている数々の時代錯誤ギリギリなPVは、「ダサい!最高!」「ダサかっこいい!」「なんかムカつくけどかわいい!」など物議を醸しながらも拡散中。
「アイドルじゃないし、バンドでもない」完全独自なポップ街道邁進中のONIGAWARAの神髄は、そこにいる全員が笑顔になるGIGにあり。 全国の様々なフェス、ライブサーキット、アイドルイベントなどに出演し、入場規制・ソールドアウトの会場が続出。笑撃のステージで各地に続々と”ガワラー”を増やし続けている。
https://www.onigawara.club/

BLX288/B58 コメント

(サティフォ) 自分の感情のままにステージパフォーマンスが自由に出来ます、音もワイヤードの時となにも遜色ないですし最高のクオリティです*\(^o^)/*

(斉藤) 当たり前のことで恐縮なのですが、線がないってほんとに便利です。我々ONIGAWARAは歌って踊るためステージ上でコードがあるとないとではかなり差が出てきます。 あと自分のステージでの役割として端から端まで動き回ってフロアをロックするというのがありまして、非常にお世話になっています。音もワールドスタンダードなSHUREの音で途方もない信頼感と親しみがあります。最高です。

ONIGAWARAが使用している製品

ONIGAWARAが使用している製品

シュア・ ジャパン株式会社

info@shure.co.jp