MONKEY MAJIK(モンキーマジック)

MONKEY MAJIK(モンキーマジック)

MONKEY MAJIK は、カナダ人兄弟Maynard -メイナード- (Vo&G)、Blaise -ブレイズ- (Vo&Gt) のフロントマンと日本人のリズム隊tax -タックス- (Dr)、DICK -ディック- (Ba) からなる仙台在住の4ピースハイブリッドロック・バンド。

2006 年1月binyl recordsより1st シングル 「fly」 をリリース! そのメンバー構成が象徴するようにジャンルにとらわれないサウンドアプローチで英語と日本語をナチュラルに融合させるリリック、そして "誰しもの感情や記憶を揺らすような普遍性に満ちたメロディーを武器にして 自由でボーダ・レスなGood Musicを生み続けているオンリー・ワンバンド。2nd シングルの 「Around The World」 はフジテレビ系ドラマ 「西遊記」 の主題歌として爆発的なヒットを記録! CM ソングに 「空はまるで」 が起用されアーティスト性を確立した。

2011年1月には 「東北観光親善大使」 に任命されるなどし、東日本大震災復興支援プロジェクト 「SEND愛」 を主催し、2012年12月には第3弾のチャリティーライブ 「SEND愛」 を行い東北復興支援に向けた活動を継続している。

また、アジア・北米などワールドツアーも成功させるなど日本のみならず精力的に活動を行っている。2015年はバンド結成15周年を迎え、2月4日にはNEWアルバム「Colour by Number」を発売し、15周年記念として初の日本武道館ライヴも行う。 

リボンマイクKSM353について、メイナード氏は「すごく情報量が多くて使いやすい。マイク1本1本がみんなキャラクターが違うので、曲によって違うマイクを使うことが多いけれど、このリボンマイクは音がかたくないのでオーガニックな曲、ジャジーな曲、ヒップホップでも合うし、EQで結構遊べる。」と語っています。

イヤーモニターSE535を使っていることについては「Shureのイヤモニを使ってみたら、すごく変わった。会場によって(演奏するステージ上の)状況が変わる。やりやすいところもあれば、そうじゃないところもある。僕がよく言われるのはリハが長いということ(笑)お客様のためのショーだからベストな状況で歌いたいし演奏したい。完璧主義というわけではないけど、そこまでに環境をもっていきたい。その時にイヤモニがあると本当に色んなところで演奏するツアーでも安定した演奏ができる。Hearing Aidという英語があるけれど、イヤモニはよく聴くためのもの、僕がベストな状況で演奏するためのものです」と述べています。

また、初めて使ったShure製品としてダイナミックマイクSM57を挙げ、「57(ゴーナナ)はユニバーサルマイク。マイクと言えば57(笑)リーズナブルで何でもできるマイク。eastview※では半分くらい57でボーカルを録っている。好きなバンドとか気に入ってるバンドが結構57を使っていて、「僕も57を買わなきゃ」と。だから僕のセットアップは57が基本だった。57だらけ(笑)。やっぱりいいマイクですね。今だに当時買ったものを使っています。」というエピソードを聞かせてくれた。

※eastview : 2005年に発表されたMONKEY MAJIK3枚目のアルバムタイトル

メイナードからShureへのメッセージ: I would like to thank Shure for supporting us for so many years, even before we got involved with Shure. We were using their equipment, starting with (SM)57. Shure plays a really important role in modern music, I think. Especially the way it’s evolved – especially now that you don’t really need to go to a studio, you can do everything at home. With a company like Shure where you have from low-end to high-end, and you can have easy access to all kinds of instruments, I think it’s a great starting point for many people, and from there, you can progress into a more professional element. And I just want to say that we’ve really enjoyed using the new mikes, and new ear-monitors during our tours!

ぼくたちはShureとアーティスト契約を結ぶずっと前から、(SM)57に始まるShureの機材を使っていて、長年Shureにサポートしていただいていることに感謝します。その進化している姿を見て、Shureは現代の音楽シーンにおいてとても大事な役割を果たしていると思います。今はスタジオに行かなくても、すべて自宅でできようになっていますよね。ローエンドからハイエンドまで色々なマイクを持っているShureは、まず音楽を始めたいと思う人にはすばらしいスターティングポイントになるし、そこからもっとプロフェッショナルな方へと進んでゆくこともできます。新しいマイクも新しいインイヤーモニターもツアー中は本当に楽しんで使っています!

MONKEY MAJIK JAPAN TOUR 2012 では下記のShure機材を使用しています。

ボーカルマイク:BETA57Aのカラーカスタム (白) イヤモニ:PSM1000、SE535クリア
ボーカルマイク:BETA57Aのカラーカスタム (白) イヤモニ:PSM1000、SE535クリア
ギターアンプ:KSM313
ギターアンプ:KSM313
ドラム(スネア・タム):BETA56A
ドラム(スネア・タム):BETA56A
コンガ:SM57
コンガ:SM57

インタビュー with メイナード・プラント Vo.1 マイク編

インタビュー with メイナード・プラント Vo.2 インイヤーモニター編

MONKEY MAJIK(モンキーマジック)が使用している製品

MONKEY MAJIK(モンキーマジック)が使用している製品

シュア・ ジャパン株式会社

info@shure.co.jp