Rhythmic Toy World

Rhythmic Toy World

 

プロフィール

2009 年に結成。2010年に現在のメンバーが揃い本格的に活動を開始。2013年の1st Mini Albumを皮切りに、ミニアルバムを3枚、シングルを3枚、フルアルバムを3枚、ライブ DVDを1 枚をリリース。その全ての作品がオリコンインディーズ チャート10位以内にランクインした。
2016年には森永製菓「DARS」の CM楽曲に抜擢され大きな反響を巻き起こした。また第一興商が 強力プッシュする「 D-PUSH アーティスト」に異例の 3 回選出や、テレビ東京系「ゴッドタン」の エンディングテーマ曲として 2 度の抜擢、東宝映画「何者」では、メンバーが出演しさらには劇中歌として使用される。さらに 2018 年 TV 東京系アニメ『弱虫ペダル GLORY LINE』のオープニングテ ーマに抜擢されるなど活動の幅を広げてきた。 ROCK IN JAPAN FES.やRUSH BALL、COUNTDOWN JAPAN等の大人気フェスへも多数出演を続けており、2018年4月には、Full Album「SHOT」よりビクターエンタテインメントよりメジャーデビューを果たした。

http://rhythmictoyworld.com/

【Ba. 須藤 憲太郎氏コメント - SE535 Special Edition】

僕は、SE535 Special Editionを使用しているのですが、とても膨よかな低音感に加え、音の細部まではっきりと表現されており、とても素晴らしいイヤフォンです。
イヤーパッドの種類も豊富な為、自分の耳にあったイヤーパッドを選択し、遮音性を高めることができるのもオススメです。

ステージ上でも、イヤーモニターとして使用してみたのですが、とても細部まで音を感じられる事が出来、なおかつ遮音性も高いので、欲しい部分の音をしっかり聴くことが出来るので大満足です。

今まで沢山のイヤフォンを使用してきましたが、これ程素晴らしいイヤフォンはないです!

【Dr. 磯村 貴宏氏コメント - SE425-CL】

自分は元々SHUREのSE215 Special Editionを使用しており、イヤーモニターとしての使い心地は文句無しでした。ですが今回、このSE425を試させて頂き、非常に驚きました。

ライブで演奏しているメンバーの音が、一つ一つクリアに聴こえる。
その為、イヤーモニターで自分が求める、各パートの音がより鮮明に聴こえるイヤホンという印象を受けました。

SE425、文句無しの最高のイヤホンです。

Photo by 西槇 太一

Rhythmic Toy Worldが使用している製品

Rhythmic Toy Worldが使用している製品

シュア・ ジャパン株式会社

info@shure.co.jp