上田剛士(AA=)

上田剛士(AA=)

デジタルハードコアサウンドで世界に名を轟かせたモンスターバンド "THE MAD CAPSULE MARKETS"の司令塔。

更に進化したサウンドで独自の音を作り続けるイノベーター。

2008年バンドスタイルでのソロプロジェクト"AA="を始動。

上田剛士名義ではBABYMETAL、椎名林檎、BiSなど、他アーティストの プロデュースやアレンジ、リミックスワークも数多く手掛け、

映画音楽やゲーム音楽の制作など活動は多岐にわたる。

BLX4R 受信機
BLX4R 受信機

上田剛士(AA=)氏はShure製品に対して下記のコメントを述べています。

*ワイヤレス

BLX14Rについて、音はとてもクリアでワイヤレスにする事での音質劣化のストレスは感じません。

トランスミッターの軽さと伴って、ライブにおけるパフォーマンスにおいて必要不可欠なモノになりました。

BLX1 送信機
BLX1 送信機

僕のベーステックもとても気に入っていて、セットアップの容易さ、フェス等でのワイヤレスが多用される現場での使用の安定感、トランスミッターの設定の楽さや出音の劣化の無さ等、絶賛しています。

photo by 浜野カズシ(※写真はBETA 57Aのカスタムマイクです。)
photo by 浜野カズシ(※写真はBETA 57Aのカスタムマイクです。)

*マイク

爆音のライブでのステージ上においては指向性の狭いBETAシリーズを愛用しています。

BETAシリーズはダイナミックだけど、クリアで抜けが良くノイズも無くタフなのでライブで最強のマイクです。

BETA 57AとBETA 58Aのどちらが自分の声とライブスタイルに合っているか現在試し中です。

SM58はライブでの定番のマイクですが僕はレコーディングでも使用しています。

コンデンサーマイクのハイファイな音は素晴らしいですが、僕は声を歪ませる事が多いのでSM58のストレートでパンチのある音の方が適している事も多いです。 ハンドマイクでタッチノイズを気にせずに録れる所も気に入っています。

photo by 浜野カズシ
photo by 浜野カズシ

*インイヤーモニター

SE425はイヤモニとして使用しています。 あまり装飾の無い、素直な音だと感じています。 正確なモニターが必要なステージ上で優秀なモニターだと思っています。 使用感の違うイヤーパッドを選べるのも良いです。

PSM300のレビューはこちら

上田剛士氏が使用している製品

上田剛士氏が使用している製品

シュア・ ジャパン株式会社

info@shure.co.jp