イリノイ州ナイルズ / アメリカ合衆国,

サンタクララ大学がビジネス大学院課程の教室をShure Microflex™ Advance™でアップグレード

Microflex Advanceシーリング・アレイマイクロンがルーカス講堂の教室に精緻で明瞭なスピーチを実現、学習環境を大幅に改善

1851年イエズス会によって創立されたサンタクララ大学(SCU)は、カリフォルニア州サンタクララにあるランキング上位*の私立大学で、学士過程の学生数は約5385名に上ります。SCUのビジネス学部のため2008年に建設されたルーカス講堂では、現代の学生や教授たちによる遠隔学習や講義の録音といったニーズに応えるため、設備のアップグレードが求められていました。このため、大学はオーディオビジュアルおよびテクノロジー統合で有名なAvidexに対しスムーズな講義録音のための新たなマイクロホンアレイの提案を依頼。その結果ShureのMicroflex Advanceがソリューションとして選ばれました。
*US NewsによるBest Colleges Rankings

Shure Microflex Advance MXA910シーリングアレイマイクロホンは現在、ルーカス講堂にある12の教室と1つの多目的教室に展開されています。MXA910シリーズはShure独自のステアラブルカバレッジ技術によりクラス最高位のオーディオを捉えるプレミアム・ネットワーク・アレイマイクロホンで、3次元方向に最大8つの個別収音パターンを設定することが可能です。このテクノロジーにより音源に合わせてマイクロホンの向きを変える必要がなくなり、また教室内の新たなオーディオニーズにも簡単に合わせられるため、特に大型の教室および多目的環境に最適です。

「私たちはシリコンバレーの中心で高等教育機関の最先端を担う存在として、現代のネットワーク化された学習環境での遠隔学習と講義録音のニーズに応えられる最新のレコーディング技術を求めていました。」とサンタクララ大学アカデミック・テクノロジーのCIO代理を務めるナンシー・A・カトラー氏は語り、さらにこう続けています。「初めてShure Microflex Advanceシーリングアレイマイクロホンを設置した顧客の一人として、私たちはこのマイクロホンこそ、大型教室におけるまさに最高のソリューションなのだと感じています。今後のSTEM施設*を含む改築にぜひ採用していきたいと考えています。」 *STEM: Science(科学), Technology(テクノロジー), Engineering(エンジニアリング)and Mathematics(数学)

Microflex Advanceでは、2つのシーリングアレイマイクロホンで講堂や多目的教室全体をカバーできるため、クラスやイベントが始まる前に講師や講堂にマイクロホンをセットする必要もありません。大学ではマイクロホンアレイのゲーティングによりカメラプリセットを始動させ、プレゼンターの位置にカメラが向くように設定。これにより学生も講師もスムーズにマイクを利用することができます。講師はクラスを始める前にA/Vテクノロジーのセットアップなどを心配する必要もなくなり、講義の内容に集中することができます。

「Shureのマイクロホンテクノロジーは常に信頼していましたが、特にMXA910シリーズには感銘を受けました。」とAvidexのアカウント・エグゼクティブであるピーター・ラファナン氏も語っています。「システムインテグレーターとして、Shure Microflex Advanceシーリングアレイマイクロホンはこの業界の常識を覆す存在だと思います。テクノロジーの統合や使用が簡単な上に、Shureの強いパートナーシップとサポートが得られるのですからね。設置前にはShureの担当者が広範なテストも実施して、今後何年にもわたって最高のパフォーマンスが得られるということを一緒に確信させてくれましたよ。」

Microflex Advanceについてはhttps://www.shure.co.jp/go/mxa/jp/をご覧ください。

使用製品

シュア・ ジャパン株式会社

info@shure.co.jp