Shure

AXT Digitalがリーバ・マッキンタイア/ブルックス&ダン(Reba McEntire-Brooks & Dunn)のラスベガス公演で「ワイヤードと同等」のサウンドを実現

顧客プロフィール

JDデュクレスト(DuCrest)氏は、30年以上のキャリアを持つカントリーミュージック界トップのツアー・モニター・エンジニアで、2010年からリーバ・マッキンタイアを担当しています。

課題

ラスベガスストリップ沿いにあるシーザーズパレスの、RF環境が厳しいことで有名なコロシアムでの3週間公演の間、優れたRF性能を確保すると同時にすべての弦楽器の音質を改善すること

ソリューション

AXT Digitalワイヤレスのボディーパック型システム。安定したRF性能と正確なサウンドクオリティーが得られるQuadversity機能を使用

効果

周波数帯域が混雑し、RFノイズフロアが高い会場にもかかわらず、卓越したオーディオクオリティーと共に優れたワイヤレス性能と運用範囲の拡大が実現

導入事例

ラスベガスのシーザーズパレスのコロシアムで行われたリーバ・マッキンタイア/ブルックス&ダンの3週間公演で制作マネージャー兼モニターエンジニアを務めたJDデュクレスト氏は、弦楽器のサウンドクオリティーと同会場の厳しいRF環境における運用能力について、AXT Digitalワイヤレスシステムをテストしました。この公演では、約20チャンネル分のギター、バンジョー、マンドリン、フィドルがワイヤレス・ボーカル・マイクロホンとインイヤーモニターを使用して演奏するため、かなりの困難が予想されていました。

デュクレスト氏は、サウンドクオリティーを評価すると同時に操作と機能に慣れるために、自らの拠点であるナッシュビルのローカルスタジオで事前にシステムの性能を試しました。そこで、本番に向けて各チャンネルのゲイン構成を各楽器に合わせて設定しました。Pro Toolsの波形で設定を確認した後、デュクレスト氏とバンドメンバーがワイヤードとの厳密な比較試聴を行いました。

ミュージシャンたちの反応はいずれも好意的で、あたかも信号チェーンから軽いフィルターを取り除いたかのような色づけのなさにコメントが集中しました。おそらく最大の賛辞は、AXT Digitalとワイヤードの違いを聞き分けられなかったというブルックス&ダンのコメントでした。デュクレスト氏の印象は、「カーテンを開けて光を取り入れたかのようでした。ようやくあるべきサウンドに巡り会えました」というものでした。

また、AXT DigitalのRF機能が強力であるとも思いました。デュクレスト氏は、Shure Wireless Workbenchソフトウェアを使用して周波数コーディネーションとライブモニタリングを行いました。会場のノイズフロアが高いことに加え、後でわかったことですが、低レベルのDTVの混信もあって、もう1つの新機能であるQuadversity機能を12のAXT Digitalチャンネルで使用しました。Quadversityモードで4本のアンテナをステージの四隅に配置することにより、送信機への見通しの確保がはるかに容易になりました。

コロシアムでは周波数が混雑し、RFノイズフロアが高かったにもかかわらず、ワイヤレス信号は安定していました。リハーサルでは、バックステージ、エレベーター付近、ステージ袖など、他のシステムでは音が途切れてしまう場所でも、楽器の信号が途切れないことがわかりました。

デュクレスト氏は、AXT Digitalはリーバ・マッキンタイア/ブルックス&ダンのラスベガス公演で素晴らしいパフォーマンスを発揮し、それはメイン楽器にも対応できる正確なサウンドクオリティーとワイヤレスの信頼性のおかげであると話しました。「このワイヤレスは、これまで思いもよらなかった場所もカバーしてくれます。たとえ問題があったとしても、それはワイヤレスの問題ではありません。ミュージシャンたちもワイヤードのような気分で演奏でき、そのサウンドに驚かされていました」(デュクレスト氏)

導入製品一覧

数量
モデル名
説明
20
AD1
ボディーパック型送信機
5
AD4Q
4チャンネル受信機
2
SBRC
ラックマウント型充電ステーション