10月6日発売

GLX-D® Advanced
デジタルワイヤレス

小~中規模スペース向けのシームレスなデジタルオーディオ

音楽ホール | 教育機関 | 企業 | 教会
ビデオを見る フリケンシーマネージャーのデモンストレーション

GLX-D Advanced シリーズは、セットアップおよび使用時にワイヤレス受信機と送信機を自動でスキャン、調整、割り当て、更新します。
ユーザーは機材の操作に煩わされることなく、パフォーマンスやスピーチなどに集中することができます。

マルチラックマウント型の受信機システムは、付属のマウントハードウェアと取り外し可能なアンテナを使って簡単に設置でき、追加アクセサリーでスペースに応じた最適化を行うことができます。高性能な充電式電池を採用した送信機は充電状態をはっきりと表示し、さまざまな充電オプションを提供します。

GLX-D Advancedがあれば、オーディオエンジニアでなくても、シームレスなワイヤレス運用が可能に。

使用方法

1
受信機とアンテナをフリケンシーマネージャーに接続します。

UA846Z2フリケンシーマネージャーは最大で6台のGLXD4Rラックマウント受信機と2台のPA805Z2-RSMAパッシブ指向性アンテナに対応します。

2
アンテナの配置

送信機との見通し線上にアンテナを配置します。アンテナはWi-Fiアクセスポイントに直接向けないようにします。適切に配置されたPA805Z2-RSMAパッシブ指向性アンテナは、Wi-Fiアクセスポイントなどからの軸外干渉を遮断し、送信機と受信機のパフォーマンスを最大限引き出すことができます。

3
フリケンシーマネージャーがRF環境をスキャン

フリケンシーマネージャーは、その場所のRF環境をスキャンし、最良の周波数を各受信機/送信機ペアに割り当てます。干渉が検出された場合、フリケンシーマネージャーは影響を受けたシステムを自動的にクリアな周波数に移動します。

4
フリケンシーマネージャーを追加する

2台目のフリケンシーマネージャーを追加すれば、標準9台(電波環境により最大11台)のGLXD4R受信機を接続し同時運用することが可能。

主な利点

デジタルオーディオの比類ない明瞭性

世界標準として知られるShureマイクのクリアなサウンドに、独自のデジタルワイヤレス技術を搭載。ハンドヘルド型、ヘッドウォーン型、小型マイク送信機に加え、楽器用のボディパックもご用意。

システム構成
高い充電性能

正確な充電計測によりフル充電時で最大16時間使用可能なShureのリチウムイオン充電池は、使い捨て電池と比べはるかに経済的です。

充電アクセサリーをすべてみる
確固たるRFパフォーマンスをマルチシステム設備に提供

GLX-DフリケンシーマネージャーはRFパフォーマンスを改善し、アンテナ分配、シームレスな周波数管理を提供し、 機器を組み合わせることで最大11台のGLXD4R受信機を接続し同時運用することが可能。

GLX-Dフリケンシーマネージャーをみる
自動周波数マネージメント

接続されたGLX-D Advancedワイヤレス受信機コミュニティが干渉を継続的に検出、すべてのシステム向けに最適となる周波数を選択。

GLXD4Rラックマウント受信機をみる
マルチシステムの効率性を引き出すラックマウント性能

付属のマウントハードウェアと取り外し可能なアンテナで、複数のGLXD4Rラックマウント受信機システムを簡単に設置できます。

GLXD4Rラックマウント受信機をみる
リモートアンテナ管理用アクセサリー

フリケンシーマネージャー、指向性アンテナ、アンテナスプリッター、そしてリモートマウント用アクセサリーを使用すれば、様々な環境でシステムパフォーマンスを最大化することができます。

GLX-D Advancedのアクセサリーをすべてみる