RAMI (Raglaia)

Raglaia プロフィール

RAMI (Vocals)
K-A-Z (Guitars)
YOUTH-K!!! (Drums)
ERY (Bass)

ガールズ・メタル・バンド・ブームの先駆けであるAldiousの2枚のアルバムでほぼ全曲の作詞を担当、「Across」「Eversince」「夜想曲」など人気曲の作曲も行った初代ヴォーカルのRAMIと、プロデューサー/ギタリストのK-A-Z(SADS/カイキゲッショク)を中心に2015年1月に結成されたプロジェクトバンド。

2014年にRAMIが制作したデモをK-A-Zが聴いたのがきっかけとなりバンドとしての構想が生まれ、黒夢やTHE冠、AIONをはじめ様々なアーティストのサポートドラマーとして活動しているYOUTH-K!!! (過去にはcoldrainやDETROXでのサポートも務め、自身のバンドBAT CAVEでも活動中)が加入。そしてmiwa、ピストルバルブ、MARSAS SOUND MACHINEなど、ジャンル問わず数多くのバンドのサポートベーシストとして活動してきた女性ベーシストのERY(KiLLKiLLS)が加入して4人編成となる。

4月に音楽レーベル“Village Again Association”傘下に新しく設立された女性ヴォーカル専門レーベル“Across Music”より、1stシングル『Breaking Dawn』をリリース。オリコン週間 CDシングルランキングで20位、デイリー13位にランクイン。6月には渋谷クラブクアトロをはじめとする東名阪ワンマンツアーを成功させ、続いて8月に2ndシングル『Promises』をリリース、東京キネマ倶楽部でワンマン公演を敢行。現在、1stアルバムの制作中。

バンド名の由来は、光の女神の名前であるAglaia(アグライア)にRAMIのRをつけた造語。

【RAMI氏コメント – GLXD24/BETA 58A ワイヤレスシステム】

GLX-D ワイヤレスマイクをまず手に持ったとき、「なんて軽いマイクなんだ!」と、ビックリしました!腕も疲れにくいですし、歌やパフォーマンスに集中出来ることも、メリットのひとつだと思 います!
マイクの性能に関しては、たとえワイヤレスマイクだとしても、音質変化が気になる程では ありませんので、安心して使えます☆
また、私が使用したのはBETA 58Aなのですが、「ライヴでバンバンハイトーンで歌うぞー!」、「私・俺の歌声はボリューミー だー!」という方は、BETA 58Aをオススメします♪ ぜひ、試してみて下さいね!!

Contact

シュア・ジャパン株式会社

What RAMI (Raglaia) Uses