Shure RSSフィード Shureによる現在のプレスリリース {{host}}/company/press.rss ja © 2017 Shure Japan Limited. All rights reserved. 無断複写・複製・転載を禁じます https://www.shure.co.jp//dts66gh2l7cuk.cloudfront.net/assets/rssicon-579e0d1e07d89fc1246a72f00d42e759.png Shure RSSフィード {{host}}/company/press.rss Shure、Bluetoothイヤホンを発表 https://www.shure.co.jp/ja/news/press/press_releases/2017/wireless-sound-isolating-earphones <div style="line-height:160%"> <p style="text-align:center"><img width="50%" height="50%" alt="" src="/dmsfiles/default/shure/news_events/press_release/BT1/SE215SPE-BT1_2" /></p> <p style="margin-top:30px">業務用音響機器の分野でその圧倒的なサウンドと性能に対する高い信頼性から、世界中の音楽家や音楽愛好家に選ばれ、90年以上の実績を持つ Shure Incorporatedの日本法人 シュア・ジャパン株式会社は、2017年9月19日、SE高遮音性イヤホンの新しいワイヤレスソリューションとして、SE112 WirelessおよびSE215 Wirelessの各モデルと、既存のShure SEイヤホンをワイヤレスに変更したいユーザーのために開発した着脱式Bluetoothアクセサリーケーブルを発表しました。あらゆるジャンルの音楽愛好家やオーディオ愛好家のために設計されたこの新しいSE Wirelessソリューションは、携帯電話やラップトップなどのBluetooth 4.1対応モバイルデバイスとのスムーズな接続を望むお客様に最適です。</p> <p style="margin-top:20px">SE高遮音性イヤホンをベースとするSE112 WirelessおよびSE215 / SE215 Special Edition Wirelessは、Shureイヤホンの代名詞ともいえる臨場感あふれるサウンドを特徴としています。エルゴノミックな高遮音性デザインと付属のフィットキットに含まれる各種イヤパッドは、周囲の雑音を最大37 dBまで自然にブロックし、どこでも快適なリスニング環境を実現します。最大8時間のバッテリー持続と最大10メートルまでの通信距離により、ユーザーは移動中、仕事中、運動中を問わず、いつでもケーブルに煩わされることなく接続し、音楽を楽しむことができます。</p> <p style="margin-top:20px">Bluetoothアクセサリーケーブル(別売り)により、Shureの着脱式SEイヤホンをすでにお持ちのお客様も、ワイヤレスの自由さとBluetoothの使いやすさを体感していただけます。携帯性と耐久性に優れたこのケーブルは、内蔵マイクロホンと3ボタンのリモートコントロールを装備し、音量や再生コントロールが可能なほか、1回のフル充電により最大8時間連続でクリアなサウンドが楽しめます。</p> <p style="margin-top:20px">Shure Incorporated のシニア・カテゴリー・ディレクターMatt Engstrom(マット・エングストローム)は次のように述べています。「Shureは20年にわたり、音響的に優れ、見た目が美しく、快適にフィットし、耐久性に富んだ製品を生み出すことにより、プレミアムイヤホン/ヘッドホンのカテゴリーを育ててきました。メディア消費のモバイル化が進む中、Shureの代名詞ともいえる音質と耐久性を兼ね備えたこれらの新しいワイヤレス製品の提供により、お客様の要求に応えられることをうれしく思います。」</p> <p>SE112 WirelessおよびSE215 / SE215 Special Edition WirelessイヤホンとBluetoothアクセサリーケーブルは、Bluetooth 4.1対応で、1回の充電で最大8時間の連続使用、最大10メートルまでの通信、直感的なコントロールが可能です。またマルチポイントペアリング機能により、ユーザーは最大2台のデバイスを同時にペアリングすることができ、異なる環境間や複数のメディア間でスムーズに切り替えることができます。</p> <p style="margin-top:20px">SE215 Wirelessイヤホンは、クリアとトランスルーセントブラック、SE215 Special Editionはトランスルーセントブルー、ホワイトで展開します。</p> <p style="margin-top:20px">SE112 Wirelessイヤホン、Bluetoothアクセサリーケーブル、SE215 / SE215 Special Edition Wirelessはオープンプライスで、10月13日(金)発売予定です。予約開始日は10月5日(木)の予定です。Shure国内販売代理店による市場想定価格は以下の通りです。</p> <p style="margin-top:20px"> <table style="width:100%"> <tr><td width="631">SE112 Wireless</td><td width="224">¥12,800(税抜き)</td></tr> <tr><td>RMCE-BT1 Bluetoothアクセサリーケーブル</td><td>¥12,800(税抜き)</td></tr> <tr><td>SE215 Wireless / SE215 Special Edition Wireless</td><td>¥18,380(税抜き)</td></tr> </table> <p style="margin-top:20px">各モデルは、Shure正規販売店で購入できます。詳細は<a href="https://www.shure.co.jp/">www.shure.co.jp</a>をご覧ください。 ※製品の取扱いの有無、および在庫につきましては各店舗にお問合せください。</p> <p style="margin-top:30px; text-align:center; margin-top:30px">製品やお取り扱いに関するお問い合わせ先</p> <p style="text-align:center">完実電気株式会社<br /> Tel: 050-3388-6838(サポートセンター)<br /> Email: <a href="mailto:tinfo@kanjitsu.com">tinfo@kanjitsu.com</a></p> </div><div>&nbsp;</div> <p><strong>Shure Incorporated (www.shure.com)について</strong></p> <p>Shure Incorporatedは1925年に設立されたマイクロホンおよびオーディオ機器の世界のリーディングカンパニーです。長年にわたってShureは、性能、信頼、価値に対する伝説を生み出す多くの高品質のプロフェッショナルおよび一般消費者向けのオーディオ製品を製造してきました。Shureの多様な製品ラインには、パフォーマー向けワールドクラスのワイヤードマイクロホンおよびワイヤレスマイクロホンシステム、インイヤーパーソナルモニターシステム、カンファレンス・会議システム、ネットワークオーディオシステム、数々の賞を受賞したイヤホンやヘッドホン、最高品位のフォノカートリッジがあります。今日、Shure製品はオーディオ性能が最も重視される場所で選択されています。</p> <p>Shure Incorporatedは米国イリノイ州のナイルズ(Niles)に本社を置いています。また、米国、EMEA、アジアに製造施設と、30以上の地域に販売拠点を有しています。 </p> <div> <p><br /> Shure Japan(www.shure.co.jp)はその日本法人です。</p> <p>※Shureは、米国Shure Incorporatedの登録商標です。<br /> ※記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。</p> </div> https://www.shure.co.jp/284911a6-f0a7-4212-b768-cf8958d1fa1b 19 Sep 2017 SHURE Super 55 デラックス・ボーカル・マイクロホン ピッチブラック エディション を発売 https://www.shure.co.jp/ja/news/press/press_releases/2017/SUPER-55-BLK <div style="line-height:160%"> <p style="margin-top:30px"><img width="" alt="" src="/dmsfiles/default/shure/news_events/press_release/SUPER-55-BLK/super55-blk_pressrelease" /> <br /> <br /> 業務用音響機器の分野でその圧倒的なサウンドと性能に対する高い信頼性から、世界中の音楽家や音楽愛好家に選ばれ、90年以上の実績を持つ Shure Incorporatedの日本法人 シュア・ジャパン株式会社は、数量限定のSuper 55デラックス・ボーカル・マイクロホン 【ピッチブラック エディション】 (型番:Super 55-BLK)を発表しました。<br /> ピッチブラック エディションは、クラシカルなSuper 55の外観と性能はそのままに、マットブラックのダイキャストボディ、ブラックフォームスクリーンを備えています。また、自然な音声を再現するスムーズな周波数特性、一体型の角度調整式マイクスタンドマウント、付属マイクロホンバッグを備え、ステージや映像制作に最高のパフォーマンスを発揮します。</p> <p>75年以上前のデビューがそうだったように、55 Unidyne&reg;モデルは、クラシックマイクロホンのデザインを定義します。Super 55 ピッチブラック エディションの目を惹き付けるオールブラックデザインは、クラシックながらスタイリッシュ感をもたらします。厳しいテストを受けたスーパーカーディオイド・マイクロホンカートリッジは、不要なノイズやフィードバックを軽減します。ショックマウントされたカートリッジと頑丈なダイキャストボディが、ハンドリングノイズを低減し、損傷から守ります。</p> <p style="margin-top:20px">■ 新しいSuper 55ピッチブラック エディションは、現代的にアップデートしたデザインとワールドクラスの性能を提供します</p> <p style="text-align:right">―Soren Pederson(Shure Inc. プロダクトマネージャー)</p> <p>「ボーカリストにとって、パフォーマンスの良し悪しを左右するマイクロホンはきわめて重要であり、優れた音声品質とともに耐久性も備えていなければなりません。新しいSuper 55 ピッチブラック エディションは、プロフェッショナルな現場で証明されたワールドクラスの性能のダイナミック型マイクロホンのクラシックなデザインに現代的なアレンジを加えています。このスタイリッシュな新デザインのモデルをホリデーシーズンに向けて発表できることをうれしく思います。」</p> <p>Super 55 ピッチブラック エディションはShure正規販売店またはオンラインショップでご購入いただけます。詳しくは次のページをご覧ください。<a href="https://www.shure.co.jp/ja/products/microphones/super_55-blk">https://www.shure.co.jp/ja/products/microphones/super_55-blk</a></p> <p>Super 55 デラックス・ボーカル・マイクロホン 【ピッチブラック エディション】(型番:Super 55-BLK)はオープンプライスで、11月上旬発売予定です。Shure国内販売代理店によると、想定実売価格は34,800円(税抜)です。※製品の取扱いの有無、および在庫につきましては事前に店舗にお問合せください。</p> <p style="font-weight:bold; margin-top:30px">製品やお取り扱いに関するお問い合わせ先</p> <p><span style="font-weight:bold">・業務用途でご使用のお客様</span> <br /> ヒビノインターサウンド株式会社<br /> Tel: 03-5783-3880 Fax: 03-5783-3881<br /> Email: <a href="mailto:info@hibino-intersound.co.jp">info@hibino-intersound.co.jp</a> <br /> <br /> <span style="font-weight:bold">・一般のお客様</span><br /> 完実電気株式会社<br /> Tel: 050-3388-6838(サポートセンター)<br /> Email: <a href="mailto:tinfo@kanjitsu.com">tinfo@kanjitsu.com</a></p> </div><div>&nbsp;</div> <p><strong>Shure Incorporated (www.shure.com)について</strong></p> <p>Shure Incorporatedは1925年に設立されたマイクロホンおよびオーディオ機器の世界のリーディングカンパニーです。長年にわたってShureは、性能、信頼、価値に対する伝説を生み出す多くの高品質のプロフェッショナルおよび一般消費者向けのオーディオ製品を製造してきました。Shureの多様な製品ラインには、パフォーマー向けワールドクラスのワイヤードマイクロホンおよびワイヤレスマイクロホンシステム、インイヤーパーソナルモニターシステム、カンファレンス・会議システム、ネットワークオーディオシステム、数々の賞を受賞したイヤホンやヘッドホン、最高品位のフォノカートリッジがあります。今日、Shure製品はオーディオ性能が最も重視される場所で選択されています。</p> <p>Shure Incorporatedは米国イリノイ州のナイルズ(Niles)に本社を置いています。また、米国、EMEA、アジアに製造施設と、30以上の地域に販売拠点を有しています。 </p> <div> <p><br /> Shure Japan(www.shure.co.jp)はその日本法人です。</p> <p>※Shureは、米国Shure Incorporatedの登録商標です。<br /> ※記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。</p> </div> https://www.shure.co.jp/0051431b-de96-468a-8ed1-e95833e5b66c 5 Sep 2017 Shure、Microflex™ Advance™システム構成のためのDesigner (デザイナー)ソフトウェアを発表 https://www.shure.co.jp/ja/news/press/press_releases/2017/MXA-Designer-System <div style="line-height:160%"> <p style="margin-top:30px">オーランドで開催されたInfoComm 2017にて、ShureはDesigner(デザイナー)ソフトウェアを発表しました。このシステムインテグレーターおよびシステム設計者向けデスクトップアプリケーションにより、複数のMXA910シーリングアレイマイクロホンを用いた設備を容易に視覚化および具体化させることができます。このソフトウェアがあれば、MXA910と実際に接続することなくシステム構成を作り上げた後、そのカバレッジ設定を現場でハードウェアにインポートすることができます。この機能により、システムインテグレーターは、より正確に会議スペースをカバーするために必要なMXA910の台数を予測し、より明瞭度と了解度が良好な最大のカバレッジが確保できるローブ(個別収音パターン)を設定するこができます。</p> <p style="margin-top:20px">「MXA910を使用するお客様の数は急速に増えています。また、多くの設備では、1つの部屋に、時として複数の部屋にMXA910を複数台設置する必要性が生じます。そしてシステムインテグレーターやシステム設計者は、さまざまな会議室環境における、複数のMXA910の設置状況をどうやったら適切に視覚化できるか頭を悩ませています。」と、Shureのネットワークシステム・シニアディレクター、Chad Wiggins(チャド・ウィギンズ)は述べています。「Shureは、システムインテグレーターが、複雑なMXA910設備の設計をサポートしてくれる問題解決ツールを求めていることを認識してきました。新しいDesignerソフトウェアでは、システムインテグレーターが効率的かつ容易に、多数のMXA910をより大きな現場に、短い時間と少ないコストで設置することを可能とし、より良好に機能するシステムを構築ことができます。」</p> <p style="margin-top:20px">Designerソフトウェアには、複数のクライアント、建物、部屋用のMXA設備を組織化するための便利な機能が搭載されています。特に、このソフトウェアではシステムインテグレーターがシステムをオフラインで設計できるため、現場で構成を行う時間が短縮され、お客様とより効率的に接することができます。このソフトウェアでは、システムにインポートした部屋のレイアウト図といった画像の上に、複数のMXA910を設置するシミュレーションを行うことができます。MXA910本体と接続することなく、ここからローブやその他の設定を行い、それをコンピューターに保存することができます。作業が完了したら、この設定はデバイスプリセットファイルとしてエクスポートでき、さらに現場でそれぞれのMXA910にインポートすることができます。システム設計者は、プロジェクトファイルを他の設計者と共有できるので、プロジェクトの最終検討に入る前に複数の意見を検討することができます。</p> <p style="margin-top:20px">Designerソフトウェアは、2017年8月よりダウンロード開始予定です。ダウンロードは無料で、Windows7以降搭載のコンピューターで使用できます。</p> <p style="margin-top:20px">Designer Softwareに関する詳細情報については、InfoComm 2017のShureブース(5845)までお越しください。</p> </div><div>&nbsp;</div> <p><strong>Shure Incorporated (www.shure.com)について</strong></p> <p>Shure Incorporatedは1925年に設立されたマイクロホンおよびオーディオ機器の世界のリーディングカンパニーです。長年にわたってShureは、性能、信頼、価値に対する伝説を生み出す多くの高品質のプロフェッショナルおよび一般消費者向けのオーディオ製品を製造してきました。Shureの多様な製品ラインには、パフォーマー向けワールドクラスのワイヤードマイクロホンおよびワイヤレスマイクロホンシステム、インイヤーパーソナルモニターシステム、カンファレンス・会議システム、ネットワークオーディオシステム、数々の賞を受賞したイヤホンやヘッドホン、最高品位のフォノカートリッジがあります。今日、Shure製品はオーディオ性能が最も重視される場所で選択されています。</p> <p>Shure Incorporatedは米国イリノイ州のナイルズ(Niles)に本社を置いています。また、ドイツの エッピンゲン、香港、中国にセールスおよびマーケティング本部を持ち、さらに米国、EMEA、アジアを通じ製造施設と地域の販売拠点を30以上有しています。</p> <div> <p><br /> Shure Japan(www.shure.co.jp)はその日本法人です。</p> <p>※Shureは、米国Shure Incorporatedの登録商標です。<br />※記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。 </p> </div> https://www.shure.co.jp/366d5033-b22a-433f-851f-08ded8c7f35b 14 Jun 2017 Shure、Microflex Completeカンファレンスシステムを公開 https://www.shure.co.jp/ja/news/press/press_releases/2017/MXC <div style="line-height:160%"> <p style="margin-top:30px">業務用音響機器の分野でその圧倒的なサウンドと性能に対する高い信頼性から、世界中の音楽家や音楽愛好家に選ばれ、90年以上の実績を持つShure Incorporatedは2017年6月14日(現地時間)、オーランドで開催のInfoComm 2017において、カンファレンスおよび会議用の新しい統合型オーディオシステムMicroflex Completeを公開しました。Microflex Completeにはワイヤードとワイヤレスのシステム構成があり、同室内の会議参加者だけでなく遠隔の参加者にも自然で明瞭な音質を提供し、また、会議の生産性をさらに向上させる先進的ツールを備えています。</p> <p style="margin-top:20px">Microflex Completeシステムは、モダンな会議スペースから歴史的建造物まで、あらゆる室内デザインに容易に統合させることができる机上型および埋め込み型会議ユニットを各種取り揃えています。各会議ユニットはマイクロホン、スピーカー、および操作部を備えており、コンパクトながら完全な音響システムをユーザーの近くに配置することで、あらゆる大きさの部屋においても優れた明瞭度が得られます。また、カラータッチスクリーンを装備したモデルでは、わかりやすい操作や会議情報表示を提供します。</p> <p style="margin-top:20px">自動あるいは手動操作からのマイクロホン・アクティベーション・モードの選択により、システムを形式張らないミーティングにも、アジェンダに基づく会議進行に合わせることも可能です。オプションのSW6000ソフトウェアを使用すれば、参加者のID確認、アジェンダ管理、電子投票/採決など、参加者数が数百人に及ぶ会議でも効率的な運営を実現する高度な機能が追加されます。</p> <p style="margin-top:20px">Microflex Complete Wirelessシステムは、テーブル配置が決められていない会議室や、調度品への穴あけができない歴史的建造物における、ケーブルの引き回しの難しさを解決します。また、自動干渉検出・回避機能によって信号の途切れのない信頼性の高い通信を実現するほか、強力なAES-128音声暗号化機能によって会議内容の秘匿性を守ります。各ワイヤレスカンファレンスユニットの電源にはスマートリチウムイオン充電池を採用しているため、時・分単位での充電の残時間を離れた場所から確認することが可能です。</p> <p style="margin-top:20px">Shureのシニア・プロダクト・マネージャーのBill Oakley(ビル・オークリー)は次のように述べています。「Microflex Completeは非生産的な会議をなくします。優れた音質と生産性向上ツールを兼ね備え、電子投票/採決、アジェンダ管理、発言者識別、通訳のサポートにより、参加者が20人であろうと2,000人であろうと効率的に意思決定することができます。さらに、ワイヤレスの利便性により、施設内または特別な施設外イベントにおけるセットアップ時間を大幅に短縮します。Microflex Completeは、ワイヤード、ワイヤレスにかかわらず、役員会、議会、または教育機関に適したスマートなソリューションです。」</p> <p style="margin-top:20px">Microflex Completeの詳細は、InfoComm 2017のShureブース#5845まで。</p> </div><div>&nbsp;</div> <p><strong>Shure Incorporated (www.shure.com)について</strong></p> <p>Shure Incorporatedは1925年に設立されたマイクロホンおよびオーディオ機器の世界のリーディングカンパニーです。長年にわたってShureは、性能、信頼、価値に対する伝説を生み出す多くの高品質のプロフェッショナルおよび一般消費者向けのオーディオ製品を製造してきました。Shureの多様な製品ラインには、パフォーマー向けワールドクラスのワイヤードマイクロホンおよびワイヤレスマイクロホンシステム、インイヤーパーソナルモニターシステム、カンファレンス・会議システム、ネットワークオーディオシステム、数々の賞を受賞したイヤホンやヘッドホン、最高品位のフォノカートリッジがあります。今日、Shure製品はオーディオ性能が最も重視される場所で選択されています。</p> <p>Shure Incorporatedは米国イリノイ州のナイルズ(Niles)に本社を置いています。また、ドイツの エッピンゲン、香港、中国にセールスおよびマーケティング本部を持ち、さらに米国、EMEA、アジアを通じ製造施設と地域の販売拠点を30以上有しています。</p> <div> <p><br /> Shure Japan(www.shure.co.jp)はその日本法人です。</p> <p>※Shureは、米国Shure Incorporatedの登録商標です。<br />※記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。 </p> </div> https://www.shure.co.jp/13fdc06e-bcdf-476b-b59f-89856d4b8ffc 14 Jun 2017 Shure、Lightning対応イヤホンケーブルRMCE-LTG発売日決定 https://www.shure.co.jp/ja/news/press/press_releases/2017/RMCE-LTG <div style="line-height:160%"> <p style="margin-top:30px">今年1月に米国トレードショーCESで発表され、日本では4月29日・30日の春のヘッドフォン祭 2017で初お披露目となったShureのLightning対応イヤホンケーブル「RMCE-LTG」が、Shure国内販売代理店完実電気社より5月19日(金)に発売されます。予約販売は本日5月12日(金)から全国の家電量販店・専門店などShureイヤホン取り扱い販売店にて開始します。完実電気社発表による想定実売価格は11,800円(税抜)です。</p> <p style="margin-top:20px">「RMCE-LTG」ケーブルは、Lightningに対応する、インラインDACとステレオヘッドホンアンプを搭載した3ボタン式リモート+マイクケーブルです。MMCXコネクター搭載のShure SEシリーズイヤホン – SE215、SE315、SE425、SE535、SE846 – に最適化された設計により、iOSデバイスとの接続時にShureイヤホンの音質を余すことなくお楽しみいただけます。</p> <p style="margin-top:20px">小型のコントローラーユニットには、D/A変換、ハイエンド・デジタルオーディオ・コーデック、プレミアムヘッドホンアンプに加え、電話機能のサポートに必要なLAM(Lightning Audio Module)も集約されています。RMCE-LTGに用いられているDACやヘッドホンアンプといったパーツは、Apple社が規定する消費電力の制約内でも最適な性能が得られるよう、Shureのエンジニアが独自に入念に選定したものです。</p> <p style="margin-top:20px">小型化を図りながらも性能面で妥協することはなく、DACにはCirrus Logic社のハイクラスチップを採用、ヘッドホンアンプは、この外形サイズ向けの製品としては最小のノイズフロアとクロストークを実現し、優れたダイナミックレンジを提供する特別設計のものです。この低歪みのアンプは、イヤホンを駆動するために必要な電力をiOSデバイスから効率よく取り出すことができます。従来iOSデバイスの中にあったステレオアンプは、RMCE-LTGではシグナルチェーンの後方に置かれることとなり、結果としてクロストークが低減されステレオイメージが大幅に向上しています。ハイファイオーディオグレードのハイエンド・デジタルオーディオ・コーデックは24-bit/48 kHzのハイレゾ・デジタルオーディオに対応しています。</p> <p style="margin-top:20px">【RMCE-LTGのシグナルパス図解】</p> <p><img width="100%" height="100%" alt="" src="/dmsfiles/default/shure/news_events/press_release/RMCE-LTG/RMCE-LTG_graphic" /></p> <p style="margin-top:20px">サウンドについて、Shure Inc.シニア・プロダクト・マネージメント・スペシャリストのThomas Banks(トーマス・バンクス)は次にように述べています。「これまでどおり、Shureは収録したサウンドを、色づけしたり変更したりすることなく、ありのままの正確なオーディオ信号として維持することに努めています。なぜなら、音素材は、リスナーに聴かせたいサウンドとして、アーティストやプロデューサーが演奏、ミキシング、マスタリングを終えた完成品であると考えるからです。」 </p> <p style="margin-top:20px">また、マイクロホンについては次のように述べています。「ShureはApple社の規定するパラメーターの範囲内で最適に動作するマイクロホンを選定しています。丈夫なハウジングは、風切り音の遮断、耐湿性、ケーブルにかかる力の緩和に有効な設計が施されています。」</p> <p style="margin-top:20px">RMCE-LTGはSE215、SE315、SE425、SE535、SE846イヤホン付属のケーブル同様、ケブラー素材を用いて芯線の強度を高め、さらにケーブル全体の強度も高めています。また、イヤホンの装着性を高めるための、ケーブルを耳の上に通して固定することができるワイヤーフォームフィット機能も備えています。</p> <p style="margin-top:20px">RMCE-LTGに対応するShurePlus™ MOTIV™アプリを使用すれば、ボイスメモの録音や共有が可能となり、さらにファームウェア・アップデート機能による将来のリリース、追加機能の継続的なサポートとアクセスも約束します。ShurePlus™ MOTIV™アプリはApp Storeから無料でダウンロードいただけます。</p> <p style="margin-top:20px">【RMCE-LTG製品概要】</p> <ul> <li>型番: RMCE-LTG</li> <li>ケーブル長: 127cm</li> <li>カラー: ブラック</li> <li>インライン3ボタン式リモート</li> <li>コミュニケーション: 通話、Siri®音声コントロール</li> <li>音楽再生: 再生、一時停止、早送り、巻き戻し、スキップ</li> <li>MMCXコネクター、ワイヤーフォームフィット機能</li> </ul> <p style="margin-top:20px">【製品ページ】<br /> <a href="https://www.shure.co.jp/ja/products/accessories/rmce-ltg" target="_blank">https://www.shure.co.jp/ja/products/accessories/rmce-ltg</a></p> <p><img width="191px" height="42px" alt="" src="/dmsfiles/default/shure/news_events/press_release/RMCE-LTG/apple_logo" /></p> </div><div>&nbsp;</div> <p><strong>Shure Incorporated (www.shure.com)について</strong></p> <p>Shure Incorporatedは1925年に設立されたマイクロホンおよびオーディオ機器の世界のリーディングカンパニーです。長年にわたってShureは、性能、信頼、価値に対する伝説を生み出す多くの高品質のプロフェッショナルおよび一般消費者向けのオーディオ製品を製造してきました。Shureの多様な製品ラインには、パフォーマー向けワールドクラスのワイヤードマイクロホンおよびワイヤレスマイクロホンシステム、インイヤーパーソナルモニターシステム、カンファレンス・会議システム、ネットワークオーディオシステム、数々の賞を受賞したイヤホンやヘッドホン、最高品位のフォノカートリッジがあります。今日、Shure製品はオーディオ性能が最も重視される場所で選択されています。</p> <p>Shure Incorporatedは米国イリノイ州のナイルズ(Niles)に本社を置いています。また、ドイツの エッピンゲン、香港、中国にセールスおよびマーケティング本部を持ち、さらに米国、EMEA、アジアを通じ製造施設と地域の販売拠点を30以上有しています。</p> <div> <p><br /> Shure Japan(www.shure.co.jp)はその日本法人です。</p> <p>※Shureは、米国Shure Incorporatedの登録商標です。<br />※記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。 </p> </div> https://www.shure.co.jp/298c7bcc-9183-4945-9152-8125b32577f7 12 May 2017 Shure イヤホン 【夏のキャッシュバックキャンペーン 2017】 開催決定! https://www.shure.co.jp/ja/news/press/press_releases/2017/earphone2017summer <div style="line-height:160%"> <p style="margin-top:30px">この度、シュア・ジャパン株式会社は、4月28日より「Shureイヤホン 夏のキャッシュバックキャンペーン 2017」を開始いたします。</p> <p><img width="100%" height="100%" alt="" src="/dmsfiles/default/shure/news_events/press_release/earphone2017summer/earphone2017summer_1" /></p> <p style="margin-top:20px">キャンペーン期間中4月28日(金) ~ 7月23日(日) に、Shureのイヤホン、イヤホンシステム、ポータブルリスニングアンプなど、対象製品のいずれか(KSE1500、SHA900、SE425、SE535、SE535 Special Edition、SE846)をご購入いただいたお客様にもれなく、日頃の感謝の気持ちを込めて、この夏特別に、キャッシュバックします。<br /> <span style="text-decoration:underline">イヤホンシステムKSE1500をご購入いただいた場合は、40,000円お得になります!</span> <p><span style="text-decoration:underline">さらに、ポータブルリスニングアンプSHA900と、イヤホン(SE425、SE535、SE535 Special Edition、SE846のいずれか1点)を同時購入されたお客様には“プラス千円”キャッシュバックします!!</span></p> <p style="margin-top:20px;"><span style="font-weight:bold">▼キャンペーンページ</span><br /> <a href="https://campaign.shure.co.jp/earphone2017summer" target="_blank">https://campaign.shure.co.jp/earphone2017summer</a></p> <p style="margin-top:20px; font-weight:bold">▼対象製品とキャッシュバック金額</p> <ul> <li style="margin-top:10px">KSE1500イヤホンシステム → 40,000 Cash Back</li> <li style="margin-top:10px">SHA900ポータブルリスニングアンプ → 15,000 Cash Back</li> <li style="margin-top:10px">SE425イヤホン → 3,000 Cash Back <ul> <li>クリアー [SE425-CL-J]</li> <li>メタリックシルバー [SE425-V-J]</li> </ul> </li> <li style="margin-top:10px">SE535イヤホン → 5,000 Cash Back <ul><li>クリアー [SE535-CL-J]</li> <li>メタリックブロンズ [SE535-V-J]</li> </ul></li> <li style="margin-top:10px">SE535イヤホン Special Edition → 5,000 Cash Back <ul><li>レッド [SE535-LTD-J]</li> </ul> </li> <li style="margin-top:10px">SE846イヤホン → 10,000 Cash Back <ul> <li>クリスタルクリアー [SE846-CL-A]</li> <li>ブルー [SE846-BLU-A]</li> <li>ブラック [SE846-K-A]</li> <li>ブロンズ [SE846-BNZ-A]</li> </ul> </li> <p style="margin-top:20px; font-weight:bold">▼対象製品とキャッシュバック金額 (上記よりさらに、“プラス千円プラス”キャッシュバック)</p> <ul> <li style="margin-top:10px">SHA900ポータブルリスニングアンプ+SE425イヤホン(同時購入) → 19,000 Cash Back <ul> <li>SE425イヤホンは2色(クリアー、メタリックシルバー)からお選びいただけます。</li> </ul> </li> <li style="margin-top:10px"> SHA900ポータブルリスニングアンプ+SE535イヤホン(同時購入) → 21,000 Cash Back <ul> <li>SE535イヤホンは2色(クリアー、メタリックブロンズ)からお選びいただけます。</li> </ul> </li> <li style="margin-top:10px">SHA900ポータブルリスニングアンプ+SE535イヤホン Special Edition(同時購入) → 21,000 Cash Back <ul> <li>SE535イヤホン Special Editionは1色のみ(レッド)。</li> </ul> </li> <li style="margin-top:10px">SHA900ポータブルリスニングアンプ+SE846イヤホン(同時購入) → 26,000 Cash Back <ul> <li>SE846イヤホンは4色(クリスタルクリアー、ブルー、ブラック、ブロンズ)からお選びいただけます。</li> </ul> </li> </ul> <p><img width="100%" height="100%" alt="" src="/dmsfiles/default/shure/news_events/press_release/earphone2017summer/earphone2017summer_2" /></p> <p style="margin-top:20px"> <span style="font-weight:bold">▼キャンペーンページ</span><br /> <a href="https://campaign.shure.co.jp/earphone2017summer" target="_blank">https://campaign.shure.co.jp/earphone2017summer</a></p> <p style="margin-top:20px"> <span style="font-weight:bold">▼キャンペーン対象店舗</span><br /> 全国家電量販店およびオーディオ専門店など、対象店舗リスト(キャンペーンページ内)にてご確認ください。</p> <p style="margin-top:20px"> <span style="font-weight:bold">▼キャンペーン対象製品購入期間</span><br /> 2017年4月28日(金) ~ 2017年7月23日(日)</p> <p style="margin-top:20px"> <span style="font-weight:bold">▼キャッシュバックの応募受付期間</span><br /> 2017年5月1日(月) ~ 2017年7月31日(月) <br /> (応募受付締め切り:2017年7月31日(月)23時59分まで) </p> </div><div>&nbsp;</div> <p><strong>Shure Incorporated (www.shure.com)について</strong></p> <p>Shure Incorporatedは1925年に設立されたマイクロホンおよびオーディオ機器の世界のリーディングカンパニーです。長年にわたってShureは、性能、信頼、価値に対する伝説を生み出す多くの高品質のプロフェッショナルおよび一般消費者向けのオーディオ製品を製造してきました。Shureの多様な製品ラインには、パフォーマー向けワールドクラスのワイヤードマイクロホンおよびワイヤレスマイクロホンシステム、インイヤーパーソナルモニターシステム、カンファレンス・会議システム、ネットワークオーディオシステム、数々の賞を受賞したイヤホンやヘッドホン、最高品位のフォノカートリッジがあります。今日、Shure製品はオーディオ性能が最も重視される場所で選択されています。</p> <p>Shure Incorporatedは米国イリノイ州のナイルズ(Niles)に本社を置いています。また、ドイツの エッピンゲン、香港、中国にセールスおよびマーケティング本部を持ち、さらに米国、EMEA、アジアを通じ製造施設と地域の販売拠点を30以上有しています。</p> <div> <p><br /> Shure Japan(www.shure.co.jp)はその日本法人です。</p> <p>※Shureは、米国Shure Incorporatedの登録商標です。<br />※記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。 </p> </div> https://www.shure.co.jp/c4fe855b-5495-4f00-a689-9a87afd0c75e 28 Apr 2017 Shure、AXT Digitalワイヤレスシステムを発表 https://www.shure.co.jp/ja/news/press/press_releases/2017/Shure-Introduces-AXT-Digital <div style="line-height:160%"> <p><img width="100%" height="100%" alt="" src="/dmsfiles/default/shure/news_events/press_release/AXT-Digital/ADX_JP" /></p> <p style="margin-top:30px">業務用音響機器の分野でその圧倒的なサウンドと性能に対する高い信頼性から、世界中の音楽家や音楽愛好家に選ばれ、90年以上の実績を持つ Shure Incorporatedは、ラスベガスで開催中の2017 NAB Showにおいて現地時間2017年4月24日にAXT Digitalワイヤレスシステムを発表しました。定評あるShureワイヤレス・ソリューション・ポートフォリオの新たな最高峰となるAXT Digitalは、ShureのUHF-R、ULX-D、およびAXTワイヤレスシステムの優れた特長を基礎にした、あらゆるプロフェッショナルの制作環境に最適な業界最先端のワイヤレスプラットフォームです。特に恒常的にひっ迫したRF環境において、絶えず変化するお客様のニーズに応えるための、高性能RF、優れた音質、コントロール機能、およびハードウェア拡張性を兼ね備えています。</p> <p style="margin-top:20px">AXT Digitalの受信機は、ADシリーズとADXシリーズの2種類の送信機シリーズに対応しています。ADシリーズ送信機は、比類のないRF性能、デジタルオーディオ、ネットワーキングをはじめとする中核製品としての卓越した能力を提供します。ADXシリーズ送信機はShowLinkに対応し、すべての送信機パラメーターのリアルタイムコントロールに加え、自動的な干渉検出・回避を実現します。また、ADXシリーズには業界初の内蔵型セルフチューニングアンテナを搭載し、目立ちにくく装着しやすい、マイクロボディーパック型送信機も用意されています。 <p style="margin-top:20px">Shureのワイヤレス製品カテゴリーディレクターのNick Wood(ニック・ウッド)は次のように述べています。 「Shureは長年、そして現在も進行中の周波数移行の最前線に立って、プロのワイヤレスユーザーと協力しながら、途切れや干渉のない現場をサポートする最高位のソリューションを提供してきました。電波における困難が増加の一途をたどっていることを考えると、中断が絶対に許されない音声信号を確実にワイヤレス伝送できるシステムを使用することが従来にも増して重要になっています。RF安定性とスペクトラム効率に優れたAXT Digitalは、必要なチャンネル数の大小にかかわらず、利用可能なスペクトラムの中での運用に柔軟性をもたらします。」 <p style="margin-top:20px">AXT Digitalは使いやすい機能や特長を多数備え、さまざまなユーザーや用途に最適なシステムです。 <ul> <li>高性能RF: AXT Digitalは、プロの制作環境で必要とされる機能を搭載し、最大限の信号安定性を持つことを主眼に設計されています。トゥルー・デジタル・ダイバーシティとQuadversity™受信機テクノロジーの採用により、ドロップアウトの原因となる信号減衰や干渉が発生する可能性を大幅に低減します。Quadversityモードは、1組のダイバーシティアンテナを異なるゾーンに配置したり、1つのゾーン内のアンテナ数を2倍にすることにより、厳しい環境におけるRF信号のS/N比を改善します。ハイデンシティモードは、優れた音質を維持しながら同時運用可能な最大チャンネル数を6 MHz TV帯域当たり17チャンネルから47チャンネル(または8 MHz TV帯域当たり23チャンネルから63チャンネル)に増加させます。</li> <li>音質: AXT Digitalは、DanteおよびAES3経由での原音に忠実なデジタルオーディオを特長とし、20 Hz~20 kHzの範囲にわたるフラットな周波数特性と正確なトランジェント特性を備えています。また、広大なダイナミックレンジとAES-256暗号化機能に加え、マイクロホンのトランスデューサーからアナログ出力まで2ミリ秒という業界をリードする低レイテンシーを誇ります。</li> <li>コントロール機能: AXT Digitalは、効率的なコントロールや設定と、最適なスペクトラムマネージメントや周波数モニタリングを可能にするWireless Workbench®およびShurePlus™ Channelsアプリに対応しています。また、システムのDante CueおよびDante Browse機能によりDante対応機器からの高品位オーディオ出力をヘッドホンでモニタリングすることができます。さらにインテリジェントな高性能充電池と充電器によるネットワーク対応の充電システムとすることが可能です。</li> <li>ハードウェアと拡張性: AXT Digitalは、最大で184 MHz*のチューニング帯域幅を持つ送信機と受信機により広い周波数範囲をカバーするので、運用に必要な保有機材量を削減できます。AD送信機とADX送信機をサポートする共通の受信機プラットフォームの採用や2チャンネルと4チャンネルの受信機の選択により、柔軟性と拡張性を最大限に高めます。*使用する周波数帯域により異なります。</li> <li>AXT Digitalは、1Uながら最大8個の充電池を同時に充電可能なラックマウント型充電ステーションShure Battery Rack Charger(SBRC)に対応しています。シームレスなツアー対応バッテリー充電/保管ソリューションとなるSBRCは、充電ステータス、充電の残時間、バッテリー・ヘルス・インジケーターなどの重要バッテリーパラメーターを表示する視認性に優れたフロントパネルを装備しています。ネットワークに接続した場合、Shure Wireless WorkbenchおよびShurePlus ChannelsソフトウェアによるSBRCのバッテリーステータスのリモートモニタリングが可能です。</li> </ul> <p style="margin-top:20px"> ShureのプロダクトマネージャーであるMichael Johns(マイケル・ジョーンズ)は次のようにコメントしています。 「AXT Digitalは、ツアー、劇場公演、テレビ放送をはじめとするさまざまな用途においてユーザーが抱えている問題を克服するために新たに設計されました。AXT Digitalにはハンドヘルド型周波数ダイバーシティ送信機(ADX2FD)や、Shure独自のセルフチューニングアンテナ内蔵のマイクロボディーパック型送信機(ADX1M)などのデザインが用いられており、最も過酷な環境の中でもエンジニアもユーザーも安心して信頼できる最高品位のデジタルオーディオを実現します。」</p> <p style="margin-top:20px">ADシリーズは2017年晩夏、ADXシリーズは2018年初旬に、Shure国内正規販売代理店ヒビノインターサウンド(株)より発売予定です。</p> <p style="margin-top:20px">AXT Digitalの詳細については2017 NAB ShowにてShureブース(中央ホール#C2218)にお越しいただくか、www.shure.co.jpをご覧ください。 </p><div>&nbsp;</div> <p><strong>Shure Incorporated (www.shure.com)について</strong></p> <p>Shure Incorporatedは1925年に設立されたマイクロホンおよびオーディオ機器の世界のリーディングカンパニーです。長年にわたってShureは、性能、信頼、価値に対する伝説を生み出す多くの高品質のプロフェッショナルおよび一般消費者向けのオーディオ製品を製造してきました。Shureの多様な製品ラインには、パフォーマー向けワールドクラスのワイヤードマイクロホンおよびワイヤレスマイクロホンシステム、インイヤーパーソナルモニターシステム、カンファレンス・会議システム、ネットワークオーディオシステム、数々の賞を受賞したイヤホンやヘッドホン、最高品位のフォノカートリッジがあります。今日、Shure製品はオーディオ性能が最も重視される場所で選択されています。</p> <p>Shure Incorporatedは米国イリノイ州のナイルズ(Niles)に本社を置いています。また、ドイツの エッピンゲン、香港、中国にセールスおよびマーケティング本部を持ち、さらに米国、EMEA、アジアを通じ製造施設と地域の販売拠点を30以上有しています。</p> <div> <p><br /> Shure Japan(www.shure.co.jp)はその日本法人です。</p> <p>※Shureは、米国Shure Incorporatedの登録商標です。<br />※記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。 </p> </div> https://www.shure.co.jp/df0c3dd3-5b4f-4fac-b37d-29e0385813c5 25 Apr 2017 SHURE、MOTIV iOS & USB マイクシリーズ モバイルバッテリープレゼントキャンペーン 開催 https://www.shure.co.jp/ja/news/press/press_releases/2017/MOTIV2017 <div style="line-height:160%"> <p>&nbsp;</p> <p>シュア・ジャパン株式会社は4月1日より「MOTIV iOS & USB マイクシリーズ モバイルバッテリープレゼントキャンペーン」を開始いたします。キャンペーン期間中にShureのMOTIV iOS & USBマイクシリーズ(MV88, MV51, MV5, MVi, MVL)をご購入いただいた方にオリジナルモバイルバッテリープレゼント!</p> <p style="font-size:90%">※本キャンペーンは主にShure MOTIV製品をお取扱いの楽器販売店にて開催いたします。対象店舗リストはキャンペーンページにてご確認ください。</p> <p><img width="100%" height="100%" alt="" src="/dmsfiles/default/shure/news_events/press_release/MOTIV2017/MOTIV2017_products" /></p> <p style="font-weight:bold">MOTIV製品ページ:<a href="https://www.shure.co.jp/go/motiv-mic/jp/recording-musician/" target="_blank">https://www.shure.co.jp/go/motiv-mic/jp/recording-musician/</a></p> <p style="margin-top:30px"><span style="font-weight:bold">▼キャンペーン期間</span><br /> 2017年4月1日(土) ~ 2017年6月30日(金)</p> <p style="margin-top:30px"><span style="font-weight:bold">▼キャンペーンページ<br /> <a href="https://campaign.shure.co.jp/motiv2017" target="_blank">https://campaign.shure.co.jp/motiv2017</a></span></p> <p style="margin-top:30px"><span style="font-weight:bold; margin-top:30px">▼プレゼント賞品</span><br /> 携帯しやすいコンパクトボディのスマートフォンバッテリー<br /> <img width="50%" height="50%" alt="" src="/dmsfiles/default/shure/news_events/press_release/MOTIV2017/battery" /> </p> <p style="margin-top:30px"><span style="font-weight:bold; margin-top:30px">▼賞品お渡し方法</span><br /> 対象製品のご購入時に各店舗にてお渡しいたします。楽器店のオンラインショップでご購入いただいた方は製品発送時に同梱いたします。Amazon.co.jpでご購入の方はキャンペーンページより応募フォームにアクセス、ご応募いただき、賞品を別途発送いたします。</p> </div><div>&nbsp;</div> <p><strong>Shure Incorporated (www.shure.com)について</strong></p> <p>Shure Incorporatedは1925年に設立されたマイクロホンおよびオーディオ機器の世界のリーディングカンパニーです。長年にわたってShureは、性能、信頼、価値に対する伝説を生み出す多くの高品質のプロフェッショナルおよび一般消費者向けのオーディオ製品を製造してきました。Shureの多様な製品ラインには、パフォーマー向けワールドクラスのワイヤードマイクロホンおよびワイヤレスマイクロホンシステム、インイヤーパーソナルモニターシステム、カンファレンス・会議システム、ネットワークオーディオシステム、数々の賞を受賞したイヤホンやヘッドホン、最高品位のフォノカートリッジがあります。今日、Shure製品はオーディオ性能が最も重視される場所で選択されています。</p> <p>Shure Incorporatedは米国イリノイ州のナイルズ(Niles)に本社を置いています。また、ドイツの エッピンゲン、香港、中国にセールスおよびマーケティング本部を持ち、さらに米国、EMEA、アジアを通じ製造施設と地域の販売拠点を30以上有しています。</p> <div> <p><br /> Shure Japan(www.shure.co.jp)はその日本法人です。</p> <p>※Shureは、米国Shure Incorporatedの登録商標です。<br />※記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。 </p> </div> https://www.shure.co.jp/11e694ee-332b-4e27-90a1-504bf0263b97 1 Apr 2017 SHUREがYAMAHAコンソールとのワイヤレスシステム統合を更に拡張 https://www.shure.co.jp/ja/news/press/press_releases/2017/Shure-Expands-Wireless-System-Integration-With-YAMAHA-Consoles <div style="line-height:160%"> <p>&nbsp;</p> <p>Shure IncorporatedはAXT、QLX-D、ULX-DワイヤレスマイクロホンシステムとYamaha CLおよびQLシリーズ ミキシングコンソールとの統合コントロールを発表しました。Yamaha CL/QLシリーズ のファームウェアバージョン4.1により、サウンドエンジニアはショーの最中でもミキサーの位置から、これらのShureワイヤレスシステムの状態をモニタリングし、コントロールできるようになります。非常に過酷なライブ環境にも対応可能な、2つの音響プロフェッショナル向け機器のシステム統合が実現し、業務効率は大幅に改善することが期待されます。 </p> <p>Yamaha CLまたはQLシリーズのコンソールは、Shure AXT400、QLXD4、またはULXD4ワイヤレス受信機が同一のネットワークに接続されている場合、コンソールの画面上でシステムを検出できるほか、各システムを認識して、入力チャンネルを選択して伝送することが可能になります。更に、送信機の電池残量やRF、オーディオ信号レベルをモニタリングし、受信機のオーディオ出力レベルもコンソールから調整することができます。AXTワイヤレスシステムでは、ShowLink®アクセスポイントを使用することにより、送信機のゲインレベルについても、ミキシングコンソールからの遠隔コントロールに対応しています。</p> <p>Shureのエンジニアリング & プロダクト・ディベロップメント・シニアディレクターである、Rob Fuhlbrugge(ロブ・フールブラジ)は、「ワイヤレスマイクロホンは急速にライブイベントの基盤となりつつある一方、ワイヤードのマイクロホンには無かった運用上の難しさがありました。ShureワイヤレスシステムとYamahaのミキシングコンソールが更なる統合を遂げたことにより、音源がワイヤードかワイヤレスかに関わらず同じ感覚でコントロールできるようになりました。サウンドエンジニアにとっては、ワイヤレスのチャンネルを、ワイヤードマイクロホンのチャンネルと同一のワークフローでモニタリングしコントロールすることが可能になり、これら二つの間にあった運用上の差異は、実質的になくなったといえるでしょう」と述べています。</p> <p>この画期的なシステムの有用性は、ShureとYamaha双方のエンジニアリングチームの長年にわたる協力関係の成果です。以前のファームウェアにおいては、Danteコントローラー・ソフトウェアを必要とせずに、Yamaha CLシリーズ、コンソールのタッチパネルディスプレイ上で、Shure ULXD4DやULXD4Qを検出しパッチすることが可能でした。今回の発表は、これらのシステム統合が更に大幅に拡張され、Dante非対応のShureワイヤレスシステムにも対応したことを意味しています。</p> </div><div>&nbsp;</div> <p><strong>Shure Incorporated (www.shure.com)について</strong></p> <p>Shure Incorporatedは1925年に設立されたマイクロホンおよびオーディオ機器の世界のリーディングカンパニーです。長年にわたってShureは、性能、信頼、価値に対する伝説を生み出す多くの高品質のプロフェッショナルおよび一般消費者向けのオーディオ製品を製造してきました。Shureの多様な製品ラインには、パフォーマー向けワールドクラスのワイヤードマイクロホンおよびワイヤレスマイクロホンシステム、インイヤーパーソナルモニターシステム、カンファレンス・会議システム、ネットワークオーディオシステム、数々の賞を受賞したイヤホンやヘッドホン、最高品位のフォノカートリッジがあります。今日、Shure製品はオーディオ性能が最も重視される場所で選択されています。</p> <p>Shure Incorporatedは米国イリノイ州のナイルズ(Niles)に本社を置いています。また、ドイツの エッピンゲン、香港、中国にセールスおよびマーケティング本部を持ち、さらに米国、EMEA、アジアを通じ製造施設と地域の販売拠点を30以上有しています。</p> <div> <p><br /> Shure Japan(www.shure.co.jp)はその日本法人です。</p> <p>※Shureは、米国Shure Incorporatedの登録商標です。<br />※記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。 </p> </div> https://www.shure.co.jp/90a12d86-8063-4392-9ad5-11472fc732ea 10 Mar 2017 Shure、ポール・マッカートニーとザ・フーの 限定版グラフィックデザインSM58マイクをオークションへ https://www.shure.co.jp/ja/news/press/press_releases/2017/Shure-Partners-with-Paul-McCartney-and-the-Who-To-Auction-Off-Limited-Edition-Graphic-Painted-SM58-Microphones <div style="line-height:160%"> <p>&nbsp;</p> <p>世界でもっともポピュラーなマイクロホンShure SM58ダイナミックマイクロホンは1966年以来、世界的に強い影響力を持つミュージシャンたちに愛用され続けています。そのSM58と伝説的アーティストたちとの強い絆の記念として、Shureはポール・マッカートニーとザ・フーの協力を得て600本限定で特別グラフィックデザインによるシリアル番号付きSM58を製造し、オークションに出品します。キャンペーンによる収益金はこの二組のアーティストが力を注ぐ基金、ポール・マッカートニーの<a href="http://www.meatfreemondays.com/" target="_blank">Meat Free Monday</a>とザ・フーの<a href="https://www.teencanceramerica.org/" target="_blank">Teen Cancer America</a>へ全額寄付されます。シリアル番号付きマイクロホンは、アーティストごとの特別グラフィックデザインとなっています。SM58 50周年ポール・マッカートニー記念版は、ポールの娘メアリー・マッカートニーが撮影したKisses on the Bottomのアルバムジャケットのデザインを採用。ザ・フー限定版は、1976年以来彼らのアルバムカバーのデザインとPR用ビジュアルを担当しているグラフィックデザイナー、リチャード・エバンスのオリジナルアートワークを採用します。</p> <p>それぞれの300本ずつのSM58がオークション用に製造され、シリアル番号11~300の製品は定価で販売されます。シリアル番号1~10のマイクロホンは、ハンドル部分にアーティストの直筆サインを入れてShureによりオークションに出品されます。限定版マイクロホンのオークションはチャリティプログラム<a href="http://www.ebay.com/rpp/charityshop" target="_blank">eBay for Charity</a>にて実施され、収益金は全額がアーティストの選んだチャリティへと寄付されます。長年にわたって世界で愛され続けているこれらのアーティストたちの音楽と彼らの慈善活動の歴史を称え、またその活動に一緒に参加できる、それがSM58 50周年記念アーティスト限定版オークションなのです。</p> <p>「ポール・マッカートニーとザ・フーは、私たちの時代において最も影響力がある曲を多数発表している偉大なアーティストです。彼らが世界に与えたインパクトを考えれば、この特別な50周年記念版SM58を彼らとのコラボレーションによって作るはとても自然なことです。しかもその彼らの声をあらゆる世代のファンたちに届けてきたのは、まさにこのマイクですからね。」とShureの企業及び政府リレーションズ担当バイスプレジデントであるマーク・ブルナーは語っています。「そしてポール、ロジャー、ピートは慈善活動にとても熱心で、長年にわたって寄付を行なったり慈善活動を指揮したりしていることでも知られています。そんな素晴らしいミュージシャンの選んだチャリティ団体に今回の収益を100%寄付できることを私たちも誇りに思っています。」</p> <p>「Meat Free Monday」はポール、メアリー、ステラ・マッカートニー親娘が2009年に設立した団体で、家畜生産による環境的ダメージに対する人々の理解を高める活動を行っています。気候変動を緩和し、貴重な天然資源を守り、人々の健康を改善するため、1週間のうち少なくとも1日は肉を食べない日を作ろう、というキャンペーンです。「Teen Cancer America」は癌を患う十代の若者たちのために英国で20年以上にわたって慈善活動を続けているロジャー・ダルトリーとピート・タウンゼンドによって2012年に設立されました。この基金は、病院や医療プロフェッショナル達の中で小児と成人の腫瘍診療のギャップを埋める助けとなり、病院や外来治療施設において十代の若者専用の病棟を作るための教育やサポートも行っています。<br /> 「Shure SM58は長年にわたって僕の声を世界中の何百万人という人々に届けてくれているマイクです。毎日世界中であらゆる人々の声を乗せてこのマイクは活躍しているのです。」とポールは語っています。「Shureの50周年記念SM58限定版に関われて嬉しいですよ。それに私たち家族にとって大切な慈善活動にも同時に貢献できたのは、とても素晴らしいことです。お互いに今後もがんばっていきましょう。」<br /> ロジャー・ダルトリーは「SM58 50周年記念限定版を祝うにあたって、これまでに僕たちが達成してきたことを振り返るのと同時に、音楽の力、他者を支えようという心の力によって今後何ができるのかを考えることはとても大切なことです。ShureとSM58は僕のキャリアにおいてとても大きな役割を果たしてきました。そして僕たち自身はこれまで十代の若者の癌治療を支える活動に多数関わってきました。ですからこの偉大なマイルストーンを記念して共にオークションに参加することは僕たちにとってとても自然な流れなのです。」と語っています。<br /> オークションの詳細は<a href="http://www.shure.com/auction" target="_blank">http://www.shure.com/auction</a>をご覧ください。</p> <p style="font-weight:bold; font-size:16px; margin-top:30px">■Meat Free Mondayとは</p> <p>2009年にポール、メアリー、ステラ・マッカートニー親娘により設立されたMeat Free Monday (ミートフリーマンデー、&rsquo;肉を食べない月曜日&rsquo;)は、一週間に一日だけ肉を食べない日を設けることが環境フットプリントの削減と自身の健康改善につながるというメッセージを人々に届けています。</p> <p>その設立以来、キャンペーンの実績は次の通りです。</p> <ul> <li>欧州議会に出席、肉食を控えることの重要性についてスピーチ。2009年12月、気候変動に関する政府間パネルのラジェンドラ・パチャウリ議長その他とともに、ポールは「Global Warming and Food Policy: Less Meat = Less Heat(地球温暖化と食糧政策:肉を減らして熱を下げる)」という題目で欧州議会の公聴会でスピーチを行いました。</li> <li>312種類のレシピ、42人のシェフ、俳優、ファッションデザイナーらのセレブリティからの寄稿を含めた「The Meat Free Monday Cookbook」を出版。朝食、お弁当、ランチ、サイドディッシュ、夕食、デザートに至るまで、1年間の各月曜日にお勧めの季節ごとのメニューを紹介しています。</li> <li>学校および大学にも普及。英国内でおよそ1,000校の学校施設と数々の大学が「肉を食べない月曜日」活動に参加。米国、ベルギー、ドイツ、フィンランド、ブラジル、南アフリカ、台湾など世界中で週に一度「肉を食べない日」を実施する教育機関が拡大しています。</li> <li>Puma(スポーツウェアメーカー)、Ocado(オンラインスーパー)、Pieminister(英国のパイ製造企業およびレストランチェーン)、Feng Sushi(ロンドンのレストランチェーン)、Ecotricity(再生可能エネルギー企業)、Louis Hotels(欧州のホテルチェーン)、Malm&ouml; Aviation(スウェーデンの航空会社)など、企業からの支援も獲得しています。</li> </ul> <p style="font-weight:bold; font-size:16px; margin-top:30px">■Teen Cancer Americaとは</p> <p>英国で大きく発展し成功を遂げている若者向けの癌患者支援プログラム「Teenage Cancer Trust」に続き、「Teen Cancer America」は米国の病院および医療プロフェッショナルの中で小児と成人の腫瘍診断の間にあるギャップを埋めるための活動を進めています。「Teen Cancer America」は特に13~25歳の若者向けの特別治療病棟の進歩に向けて病院および外来治療施設へ教育と支援を行っています。これらの施設は、癌患者の経験が理解され、癌と共に生きることの重要性を養う場所となります。Teen Cancer Americaは若い癌患者に必要な治療やサポートを生み出すため、小児および成人腫瘍治療に関わる医師や医療プロフェッショナルとの連携も進めています。</p> <p style="font-weight:bold; font-size:16px; margin-top:30px">■eBay for Charityとは</p> <p>eBay for CharityはeBayコミュニティのメンバーが米国および海外の慈善活動に寄付を行えるプラットフォームです。売り手は売り上げの10~100%を寄付することが可能で、買い手は購入時に寄付金を追加することができます。現在までに、7億2千500万ドル以上がeBay for Charityを通して慈善活動に寄付されています。</p> </div><div>&nbsp;</div> <p><strong>Shure Incorporated (www.shure.com)について</strong></p> <p>Shure Incorporatedは1925年に設立されたマイクロホンおよびオーディオ機器の世界のリーディングカンパニーです。長年にわたってShureは、性能、信頼、価値に対する伝説を生み出す多くの高品質のプロフェッショナルおよび一般消費者向けのオーディオ製品を製造してきました。Shureの多様な製品ラインには、パフォーマー向けワールドクラスのワイヤードマイクロホンおよびワイヤレスマイクロホンシステム、インイヤーパーソナルモニターシステム、カンファレンス・会議システム、ネットワークオーディオシステム、数々の賞を受賞したイヤホンやヘッドホン、最高品位のフォノカートリッジがあります。今日、Shure製品はオーディオ性能が最も重視される場所で選択されています。</p> <p>Shure Incorporatedは米国イリノイ州のナイルズ(Niles)に本社を置いています。また、ドイツの エッピンゲン、香港、中国にセールスおよびマーケティング本部を持ち、さらに米国、EMEA、アジアを通じ製造施設と地域の販売拠点を30以上有しています。</p> <div> <p><br /> Shure Japan(www.shure.co.jp)はその日本法人です。</p> <p>※Shureは、米国Shure Incorporatedの登録商標です。<br />※記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。 </p> </div> https://www.shure.co.jp/800ca0be-40ff-4ee5-9e42-f4b051656748 1 Mar 2017