KSM137 カーディオイド型楽器用マイクロホン

KSM137は、シングル・カーディオイド指向特性を備えたエンドアドレス・コンデンサー型マイクロホンである。レコーディングはもちろん、ライブにも対応できる高い耐久性を誇り、極めて高い音圧レベル(SPL)でも使用できます。低い等価雑音レベルと広い周波数特性を備え、楽器のレコーディングに最適です。

以下の用途に最適: ハイハット、オーバーヘッド, ピアノ, 合唱, 弦楽器, アコースティックギター
Condenser Cardioid

KSM137はどのような用途に適していますか?

以下にKSM137の代表的な使用例を示します。お好みによって、この紹介例以外にもさまざまな場面でKSM137を使用できます。
アコースティック楽器類 -- ピアノ、ギター、ドラム、パーカッション、ストリングス
管楽器類 -- 金管楽器、木管楽器
低周波数成分を多く含む楽器類 -- コントラバス、エレクトリック・ベース、キック・ドラム
オーバーヘッド・マイキング -- ドラム、パーカッション
アンサンブル -- コーラス、オーケストラ
ルーム・アンビエント - ギター・アンプ、ドラム

KSM137の特徴は何ですか?

スイッチ切替式15 dBパッドを搭載することにより、音圧レベル (SPL) が極めて高い場合にも対応可能
スイッチ切替式3ポジション・パッド(0 dB、15 dB、および25 dB)を搭載することにより、音圧レベル (SPL) が極めて高い場合にも対応可能


【販売SKU】

KSM137/SL STEREO-X ステレオペアモデル


機能

  • 超薄型、2.5ミクロン、24金メッキ処理、低質量マイラー® 製ダイアフラムが優れた過渡特性を実現
  • A級ディスクリート・トランスレス・プリアンプが、高調波歪みと混変調波歪みを最*小限に抑え、ゼロ・クロスオーバー歪みと超高速の過度特性、透明感のある音質を実現
  • 内外部共に金メッキ処理を施したコネクタを含む高品位電子パーツを採用
  • サブソニック・フィルタにより機械的振動から生じる17 Hz以下の低周波ノイズを除去
  • スイッチ切替式15 dBパッドを搭載することにより、音圧レベル (SPL) が極めて高い場合にも対応可能
  • スイッチ切替式3ポジション・パッド(0 dB、15 dB、および25 dB)を搭載することにより、音圧レベル (SPL) が極めて高い場合にも対応可能
  • スイッチ切替式3ポジション・ロー・カット・フィルタが、バックグラウンド・ノイズや近接効果の低減に効果を発揮
  • 3ポジションスイッチ可能なフィルターによる極めて均一なカーディオイド指向特性

仕様

  • 形式: コンデンサー
  • 指向特性パターン: カーディオイド
  • 最低再生周波数: 20 Hz
  • 最大再生周波数: 20 KHz
  • 感度 (dBV/Pa): -37 dBV/Pa
  • 質量: 100 g
  • 周波数応答曲線:

ダウンロード

ファイル
ksm137-user_guide_EN PDF

KSMマイクロホン

デモ-サウンドプレーヤー