SLX4ダイバーシティ受信機

SLXワイヤレスシリーズ用ダイバーシティ受信機

SLX4受信機は、周波数自動検索機能や赤外線リンク機能を搭載し、素早いセットアップが可能です。また、SLX4L は、ロジック出力端子を装備しているので、エコー・キャンセル・ソフトと組み合わせて使用したり、電池残量を遠隔でモニターすることもできます。ロジック出力に対応している送信機は、以下のとおりです。MX690、MX890.

SLX4ワイヤレス受信機

* ワイヤレス・システム製品の使用条件は、国・地域の法令や規定によって異なります。
* 仕様は、使用時の環境や地域によって異なる場合があります。

 


機能

SLXワイヤレス・システムは、Shureが特許を保有するAudio Reference Companding 方式を採用することで、従来のワイヤレス製品の性能を大きく上回るクリアな音質を実現しました。

  • 周波数自動検索機能
  • 赤外線リンク機能
  • B型(806-810MHz)30チャンネルから任意の1チャンネルを選択可能
  • 取り外し可能な1/4波長アンテナ
  • マイクロプロセッサ制御ダイバーシティ
  • アンテナ状況を表示するLED
  • 5段階オーディオ・レベル・インジケータ
  • バックライト付き多機能液晶ディスプレイ
  • 送信機の電池残量インジケータ
  • 周波数設定および電源ON/OFFスイッチのロックアウト機能
  • 頑丈なメタル・シャーシ
  • 背面部にボリューム調整ダイアルを装備
  • ハーフ・ラック・サイズ
  • ラック・マウント・キット付属
  • ラック非搭載時用滑り止めゴム足
  • XLR出力およびフォーン・ジャック出力
  • エコー・キャンセル・ソフトおよび電池残量遠隔モニタリング用オプショナル・ロジック機能 (SLX4Lのみ装備)
  • クイック・リンク
  • SLXに関するQ&A
  • SLX用アンテナ分配器
  •  

仕様

  • 電源: PS20
  • Battery Status: Yes

更に詳しい技術仕様

 

寸法

幅197 mm×高42 mm×奥行134 mm

 

質量

816 g

 

外装

亜鉛メッキ・スチール

 

音声出力レベル (標準、±38 KHz偏差、1 KHzトーン)

XLRコネクタ (600 Ω負荷):-13 dBV

フォーン・ジャック・コネクタ (3000 Ω負荷):-2 dBV

 

出力インピーダンス

XLRコネクタ:200 Ω

フォーン・ジャック・コネクタ:1KΩ

 

XLR出力

バランス型インピーダンス

ピン1:アース

ピン2:(+)

ピン3:(-)

 

開回路感度

12 dB SINAD、代表値 -105 dBm

 

イメージ除去

代表値 >70 dB

 

電源

DC 12~18 V、150 mA時、外部電源アダプタより供給

 

代表的条件下における到達距離

100m

注:実際は、RF信号の吸収や反射、妨害により左右されます。

 

周波数特性 (±2 dB)

最低周波数:45 Hz

最高周波数:15 kHz

注:システム全体の帯域幅はマイク・ヘッドにより変動。

 

全高調波歪み (標準、±38 KHz偏差、1 KHzトーン)

代表値 0.5%

 

ダイナミック・レンジ

>100 dB、Aウェイト

 

使用温度範囲

-18℃~+50℃

注:電池の特性により使用温度範囲が狭まることがあります。

 

送信機の音声極性

マイクロホンのダイヤフラムに正音圧 (またはWA302ギター・ケーブルのフォン・プラグのチップの部分に正電圧) を加えると、ピン2に正電圧 (低インピーダンス出力のピン3に対して)、または高インピーダンス出力のフォン・プラグのチップの部分に正電圧が生じる。 

 


ダウンロード

ファイル
slx_user_guide_EN PDF