KSM8 AXT200 ハンドヘルド型周波数ダイバーシティ送信機

AXT200 AXTハンドヘルド型周波数ダイバーシティ送信機は、充電式、リモートコントロール対応のハンドヘルド型送信機で、混雑したRF環境下でもシームレスでオーディオの途切れがありません。周波数ダイバーシティに加え、AXT200はウルトラリニアRF性能により、オンエアーチェンネル数を増加し、卓越した音質を実現しました。高度な充電池の電源管理によって、電池の寿命を延ばし、非常に正確なステータス計測を行います。ShowLink® リモートコントロールは、リアルタイム周波数調整を含む、全送信機パラメーターの包括的なリアルタイムリモートコントロールが可能です。

AXT200 AXTハンドヘルド型周波数ダイバーシティ送信機は、充電式、リモートコントロール対応のハンドヘルド型送信機で、混雑したRF環境下でもシームレスでオーディオの途切れがありません。周波数ダイバーシティに加え、AXT200はウルトラリニアRF性能により、オンエアーチェンネル数を増加し、卓越した音質を実現しました。高度な充電池の電源管理によって、電池の寿命を延ばし、非常に正確なステータス計測を行います。ShowLink® リモートコントロールは、リアルタイム周波数調整を含む、全送信機パラメーターの包括的なリアルタイムリモートコントロールが可能です。

機能

エレクトロニクス

  • 周波数ダイバーシティ
    • 2つの独立した周波数で同時送信を行うことで、厳しいRF条件下においても、失敗の許されない送信機からの信号をシームレスで途切れの無い音声で確実に得ることができます。
    • ひとつの周波数での送信により、スペクトラムを節約することも可能です。
  • ウルトラリニアなRF性能は、困難なRF環境下で利用可能なチャンネル数を最大化します。
  • 赤外線同期によって、ワンタッチで送信機と受信機の接続を確立します。
  • 10/50 mW RF出力レベルを切り替えることで、動作時間の拡大、あるいは信号強度を高めることができます。(※US仕様)
  • UHF-R送信機の帯域に合わせた最大80MHZのチューニング範囲。(※US仕様)

設計

  • 激しいパフォーマンスの要求に応える頑丈かつ、なめらかなインダストリアルデザイン。
  • 設定後に誤ってまたは不注意でシステムコントロールが変更されないよう、ロック可能なユーザーインターフェース。
  • 送信機から周波数、オーディオ、セキュリティの変更が可能な高度なコントロールメニュー。
  • 高品質バックライトディスプレイによって、暗くてもまぶしくてもすべての送信機機能のクリアな表示、コントロールが可能。

パワーマネージメント

  • 最新リチウムイオン電池は、最大10時間の動作時間を備えた信頼性の高い充電式電源です。
  • リアルタイム計測によって、送信機、受信機、WWB6上に時・分で電池残量を表示します(精度15分以内)。
  • リチウムイオンの化学的性質によるゼロメモリエフェクトで、旧世代の充電池に見られたメモリエフェクトの問題は生じません。
  • 急速充電によって、1時間以内に電池容量の50%(10 mW出力で5時間)にまで充電。
  • 一体型電池設計により、充電池が送信機本体にぴったりと確実に固定されます。

ShowLink® リモートコントロール

  • 全送信機パラメーターの包括的なリアルタイムリモートコントロール。
  • リモートゲイン調整機能:リアルタイムでパフォーマーの送信機ゲインをリモート調整します。
  • リモート周波数変更:瞬時に、リンクした受信機と同期して周波数変更を行ないます。
  • リモートRFミュート:電力とRFスペクトラムを節約します。