New
New

AXT Digitalワイヤレスシステムは、これまでにないハイレベルの信号安定性と明瞭度の高い音質に加え、用途に合わせたシステムオプション、多様な外部デバイスとの接続性、統合的なコントロールにより、現代の多くの課題に対処するだけでなく、将来の課題をも見据えて構築されたワイヤレスシステムです。 ADシリーズおよびADXシリーズ送信機の両者に対応する共通の受信機プラットフォームを採用し、これらのスケーラブルなワイヤレスシステムは、広範囲のアプリケーションや環境において比類ない音質を提供します。また、画期的なマイクロボディーパック型(ADX1M)も提供しています。

特徴

特徴

  • 送信機タイプ: Bodypack, Handheld
  • 最大到達距離: 約100m(注:電波の到達距離は、電波条件、反射や干渉の有無、送信出力により異なります)

RF安定性

AXT Digitalは、極めて複雑で込み合った電波環境においても優れた信号品質を提供し、最上の安定性、到達距離、妥協のない明瞭な音声を、いつどこにあっても提供します。

  • 次世代のデジタルワイヤレス、チャンネルクオリティメーター。 高性能な変調方式により、最上の信号安定性を実現。RFのS/N比をリアルタイムに分析する5段階のチャンネルクオリティメーターにより、運用距離の評価や潜在的な干渉リスクの可視化を可能にします。
  • トゥルーデジタルダイバーシティ。 AXT Digitalは、クオリティに基づく最大比率合成アルゴリズムを用いて、受信チャンネルごとに2つの別々のRF信号を合成することで、マルチパスやフェージング、その他のRF障害に対する耐性を高めます。
  • QuadversityTM(クアッドバーシティー)。 は、4系統のアンテナ入力を1チャンネルに割り当てることでカバー範囲の拡大や複数の別ゾーンのカバーを実現。加えて、マルチパス干渉やRFノイズに対する耐性も高めます。
  • チューニングレンジの広い受信機と送信機。 最大184 MHzに広げられたチューニング帯域幅を持つ受信機と送信機により広範な帯域をカバーすることが可能となり、販売店や運用者が扱う機材の種類は従来よりも少なくなります。
  • スペクトラム効率。 強固なハイデンシティー(HD)送信モードにより、優れた音質を維持しながら同時運用可能なチャンネル数が大幅に増加します(6 MHz幅のTVチャンネルに最大47チャンネル、または8 MHz幅で63チャンネル)。
  • 運用距離。選択可能な送信モードと出力レベルによって運用距離と音質を最適化することが可能であり、アナログ的な復元性、不自然さのないミュート、到達限界付近での素早い信号回復性も備えています。
  • 周波数ダイバーシティ。 2つの同一信号を別々の周波数で送信することで、RF信号の品質を最大に高めます。アクティブな信号の品質が低下した際には、もう一方の信号に自動的に切り替わります。ADX2FDハンドヘルド型送信機を使用することで、AXT Digitalは信号のモニターと送信波の組合せによる完璧な音声送信を実現します。
  • 干渉の検出と回避。 AXT600スペクトラムマネージャーを用いたリアルタイムの電波環境のモニタリングにより、クリアーなバックアップ周波数への手動での切り替え、あるいは自動での切り替えを行い干渉に対処することができます。

     

オーディオクオリティー

AXT Digitalは、RFと音のクオリティの限界を打ち破ります。AXT Digitalは、業界トップクラスの低レイテンシー、色付けのない周波数レスポンス、広いダイナミックレンジにより、真のピュアな音を妨げるものを排除します。どのような環境であろうと、信頼のShureのオーディオクオリティーを提供します。

  • 極めて低いレイテンシー。マイクカートリッジからアナログ出力まで2 m秒というクラス最高の低レイテンシーにより、シームレスでまとまりのあるサウンドを実現しました。(レイテンシーは送信モードにより異なります。ハイデンシティーモードでのレイテンシーは、2.9 m秒となります。)
  • 原音に忠実なサウンド。20 Hz~20 kHzの広い帯域におけるフラットな周波数特性により、正確に音声を伝えます。
  • 暗号化。AES-256ビット暗号化方式により、秘匿度の高い安全な通信が確保されます。
  • ダイナミックレンジ。120 dB(A)の広いダイナミックレンジは、優れたSN比と正確な過渡特性をもたらします。
  • デジタル出力。 Dante™デジタルオーディオは、コントロール/オーディオの組合せ、あるいはリダンダントを備えた別個のストリームの設定が可能な4ポートスイッチを経由して送出されます。デジタルオーディオ出力としてAES3出力も搭載しています。

 


コマンドとコントロール

 

ShowLink® リモートコントロール、Wireless Workbench® ソフトウェア、iOS用ShurePlus™ Channelsアプリ、ネットワーク化されたバッテリーモニタリングにより、シームレスなワイヤレス運用に必要な優れた操作性と情報把握を可能にします。

  • Wireless WorkbenchおよびShurePlus Channelsアプリ。 Wireless Workbenchは、統合されたコントロール環境を提供し、高機能なインターフェースによる、RFスペクトラム/タイムラインプロット表示、周波数コーディネーション、およびライブ・パフォーマンス・モニタリングを行うことができます。コントロールとモニタリング機能は、iOS用ShurePlus Channelsアプリを用いることでモバイルデバイスにも拡張可能です。
  • ShowLinkリモートコントロール。ShowLinkを搭載したADX送信機は、強固な2.4 GHzダイバーシティワイヤレス接続を用いた、すべての送信機パラメーターの包括的なリアルタイムでのリモートコントロールを提供し、コントロールブースから設定を変更することが可能となります。
  • Dante™キューおよび Dante™ブラウズ。Dante キューを使用すると、ボタンを1つ押すだけで、ネットワーク上のすべてのAXT Digitalチャンネルを1つのヘッドホン出力にてモニタリングすることが可能になります。更に、Dante ブラウズを使用すれは、ネットワーク上のいずれのDante対応デバイスを高音質でモニタリングすることが可能です。
  • ネットワーク対応充電器。 スマートな高性能充電池と充電器により、時分単位での電池残量や充電状態といった重要な情報の視覚化およびリモートモニタリングを提供します。

説明

AXT Digital 特設サイト

ワイヤレスシステム製品の仕様比較や最新の導入事例などをご覧いただけます。

コンポーネント

コンポーネント

仕様

仕様

技術仕様

AXT Digital Specifications
最大到達距離:
約100m(注:電波の到達距離は、電波条件、反射や干渉の有無、送信出力により異なります)

互換性のあるソフトウェア

互換性のあるソフトウェア

ダウンロード

ダウンロード

オプションアクセサリー

オプションアクセサリー