ワイヤレスイヤホンBT1シリーズに関するFAQ

ワイヤレスイヤホンBT1シリーズに関するFAQ

 

1.接続するデバイスとペアリングができません。

ワイヤレスイヤホンBT1シリーズはBluetooth4.1に対応しており、下位バージョンと互換性があります。接続するデバイスがスマートフォンの場合、通常は下記手順に従ってペアリングを行います。

  1. BT1が電源OFFになっていることを確認して、イヤホンを装着します。
  2. 接続するデバイスのBluetooth設定画面を開きBluetooth機能をオンにします。
  3. 設定画面を見ながらイヤホンのリモコン中央部を長押しして電源をONにし、長押ししたまま「Bluetoothペアリングモード」というアナウンスを確認します。アナウンスが流れたらボタンを離し、設定画面で「Shure BT1」の表示が追加されたことを確認します。
  4. 設定画面で表示された「Shure BT1」をタップするとBluetooth接続が確立され「Connected」とペアリング完了のアナウンスが流れます。またペアリングが完了すると本体LEDが青と赤の点滅から青の点灯に変わります。

 

2.使用中に音が時々途切れます。

ワイヤレスイヤホンBT1シリーズはBluetoothを利用した無線通信システムです。

同じ周波数帯を利用しているWi-Fiや、マウスやキーボード、スピーカー等同じ通信規格であるBluetoothを利用した他のデバイスを多く使用している電波環境では干渉等が発生し音が途切れることがあります。

このような場合は他の無線機器の電源をOFFにするか、クリーンな電波環境下でお試し下さい。

 

3.装着用クリップのみ購入できますか?

ワイヤレスイヤホンBT1シリーズ装着用クリップは補修パーツ扱いとなります。(95A35726)

正規代理店様より新品を購入いただいた場合、通常使用におけるクリップの破損等はメーカー保証の対象となりますので、保証書もしくは領収書をご準備の上、購入店様へ修理依頼をお願いします。

 

4.満充電しても「残量6時間以上」としかアナウンスされません。

ワイヤレスイヤホンBT1シリーズは新品時は満充電で最大8時間使用可能ですのでご安心ください。

但し内蔵バッテリーの特性上、使用頻度や温度環境等により満充電時でも使用可能時間が8時間に満たない場合があるため「Battery’s more than 6 hours」(残量6時間以上)というアナウンスが流れる仕様になっています。

 

5.バッテリーが異常に早く消耗してしまいます。

ワイヤレスイヤホンBT1シリーズの内蔵バッテリーはその特性上、経年劣化により使用可能時間が少しずつ短くなりますが、著しく使用可能時間の減少が激しい場合、本体の電源が正常にOFFできていない可能性があります。本体の電源をOFFにするには、リモコン中央部を長押しして「ピピ」という音が流れた後、そのまま長押しを続けると「ピポ」という音が流れ電源がOFFになる仕様になっています。

一度目の「ピピ」という音の段階でボタンを離してしまうと電源がOFFになりませんのでご注意下さい。