MXA310 ファームウェア リリースノート

推奨


推奨

1つの設備内のすべてのMicroflex™ Advance™ マイクロホンを同じバージョンのファームウェアにアップデートすることを推奨します。

 

バージョン 2.0.7

リリースノート: 6/30/2017

ダウンロードはこちら (3.75 MB)

新機能

  • 音声暗号化機能
  • パケットブリッジ
  • PEQインポート/エクスポートオプション

改善点

  • AudinateのDante™ Ultimoファームウェアのアップデートを統合し、デバイスが1カ月超にわたって固定されている場合にまれに生じる音声ロスの問題を解決します。
  • 構成
    • カバレッジタブに「Add/Remove Channel(チャンネルの追加/削除)」ボタンを追加
  • プリセット
    • 「Default Settings(デフォルト設定)」をプリセットに追加
    • アクティブなプリセット名をPresetドロップダウンの上に表示
    • 「Save As Preset(プリセットとして保存)」に「Clear Preset(クリアプリセット)」オプションを追加
  • 数字で始まるデバイス名が使用可能
  • 新しいコマンドストリング
  • マニュアルモードにおいて、クラスAネットワーク向けのサブネットマスク255.0.0.0を持つIPアドレスw.x.y.zを設定できなかったIPコンフィギュレーションの問題を修正
  • 一般的なバグ修正

既知の問題点

  • Mac OSのSafariを使用してプリセットをエクスポートすると誤ったファイルタイプで保存されるため、インポートする際に、.jsonへのリネームが必要です。
  • デバイスの電源再投入時に、非常にまれに暗号化が解除される場合があります。この問題が生じた場合にはUIから再度暗号化を有効にする必要があります。
  • Add/Remove Channel機能を使用してチャンネル1を削除し、チャンネル2、3、または4をシングルチャンネルとして残した場合、音声はオートミックス出力チャンネルに送られません。チャンネル1のみが、オートミックス出力チャンネルから音声が送られるチャンネルです。

注記

  • コマンドストリング: MXA310 (英語)
  • MXA310バージョン2.0.7は、バージョン2.0.7およびそれ以前で動作しているMXA310と互換性がありますが、使用しているすべてのデバイスを同じファームウェアバージョンにアップデートすることを推奨します。
  • MXA310バージョン2.0.7 をDanteコントローラーで使用するには、次のバージョン以降であることを確認して下さい:v3.10.2.4(Windows) およびv3.10.2.3(Mac OS X)。
  • MXA310バージョン2.0.7を他のShureネットワークシステムと共に動作させる場合は、対応している下記のバージョン以降であることを確認して下さい。
    • ANI4IN 2.0.7
    • ANI4OUT 2.0.8
    • MXA910 2.0.8
    • Microflex Wireless 5.1.23 
    • ULXD4D/4Q 2.1.16
    • SCM820 1.3.3
    • Shureアップデートユーティリティ 2.3.0.18
    • Shure Web Device Discovery 1.1