ShurePlus™ MOTIV™ モバイル・レコーディング・アプリ リリースノート

バージョン2.1.4

リリース日: 2018年1月22日

改善点

  • iPhone X のビジュアルを改善
  • バグ修正

既知の問題点

  • iPhone 8またはiPhone X の一部で録音の際に無音や雑音が入る場合があります。この問題はこれらの機種のリリース時点(2017年11月)で確認されていた原因によるものですが、Appleがこれらの機種とUSBマイクロホンの間の通信方法を修正するまで、当社が改善できる点はありません。現在、当社とAppleは協力して問題の解決に当たっています。
  • iOS 11.0では、iPhoneがMV88と接続した際に機器を認識しない場合があります。この問題が発生したときはiOSバージョンを11.1以降にアップグレードしてください。
  • レコーディング中にまれに「-1」や「66570」といった数字のエラーメッセージが表示される場合があります。これらはデバイスへの書き込みエラーで、Appleの新しいファイルシステム(APFS)に起因し、デバイスのストレージ容量に余裕があっても発生する場合があります。解決方法としては設定画面からデバイスのストレージをクリーンアップする方法が推奨されますが、それでも問題が解決しない場合は「バックアップ」「工場出荷時の設定に戻す」「バックアップから復元する」を使用してiTunesから復元を行ってください。
  • Bluetoothイヤホンでレコーディングをモニタリングしているときに雑音が聞こえる場合があります。その場合はレコーディングのサンプルレートを変更してください。一部の製品では44.1 kHzで、また他の製品では48 kHzのレコーディングで雑音が入ることがあります。モニタリング中に雑音が聞こえても、レコーディング自体には雑音は録音されませんのでご安心ください。

注記

 

バージョン2.1.3

リリース日: 2017年8月16日

改善点

  • iOS 11に対応
  • バグ修正

既知の問題点

  • iOS 11では、特にマイクロホンを接続したままアプリを放置またはスマートフォンをロックした後に再びアプリを開くと、アプリがフリーズしたり、マイクロホンとの接続が切断されたりすることがあります。この症状が発生した場合はアプリを強制終了し、マイクロホンを接続し直してください。
  • ホームボタンをダブルタップして別のアプリに切り替えると、マイクゲインが変更されることがあります。別のアプリに切り替える場合は、ホームボタンをシングルタップしてから目的のアプリを開くことをお勧めします。
  • Apple AirPods Bluetoothヘッドホンを使用して録音をモニターすることはお勧めできません。マイクゲインが変更されたり、ノイズが録音されたりすることがあります。

注記