ULXD6/ULXD8 送信機 ファームウェア リリースノート

重要事項

  • ULX-DおよびQLX-Dレシーバは、ULXD6 / 8ファームウェアをホストまたはアップデートする前に、最新のファームウェアバージョンにアップデートする必要があります。
    • ULXD4、ULXD4D、およびULXD4Q受信機2.1.16
    • QLXD4受信機2.1.5
  • ULX-D 2.Xファームウェアのバージョンは、ULX-DまたはQLX-D 1.Xファームウェアのバージョンと互換性がありません。 構成機能内のすべての受信機と送信機を相互に確実に機能させるには、すべてのULX-Dデバイスを同じファームウェアバージョンに更新してください。

 

バージョン2.2.23

2018524日更新:ULX-Dバージョン2.2.23は、Shureアップデートユーティリティで利用できません。ULXD1/2送信機をバージョン2.1.16からバージョン2.2.23にアップデートすると、工場出荷時の設定に突然リセットされ、赤外線同期で前の設定を復元する必要があります。

リリース日: 2018年5月22日


改善点

  • 新しい周波数バンドのサポート
    • ラテンアメリカ 632 – 696 MHz (L50)
    • 台湾 510-530 MHz (G62)
    • 米国 572 – 616 MHz (J50A)
    • 米国 653 – 663 MHz (L50A)
  • バグ修正


既知の問題点

  • ULX-D6/8送信機はSystemOn 2.0~3.0.1に対応していません。

 

注記

  • ULXD6/8 ユーザーガイド
  • ULX-DまたはQLX-D受信機でULXD6/8送信機のファームウェアをアップデートする場合は、以下の手順に従ってください。
    1. 受信機を以下のバージョン以降にアップデートします。
      • ULXD4/ULXD4D/ULXD4Q受信機:2.16
      • QLXD4受信機:2.1.5
    2. Shureアップデートユーティリティを使用して、ULXD6/8送信機のファームウェアを受信機にダウンロードします。
    3. 受信機の[FW Update]メニューを使用して送信機をアップデートします。
  • SBC250/450/850ネットワーク充電ステーションにドッキング中にULXD6/8送信機のファームウェアをアップデートするには、以下の手順に従います。
    1. 送信機を充電ステーションにドッキングし、充電ステーションがネットワークに接続されていることを確認します。
    2. Shureアップデートユーティリティを起動してファームウェアアップデートを検索します。
    3. アップデートをダウンロードし、[Send Updates]をクリックします。
  • バージョン2.2.23のULX-D6/8デバイスを他のShureシステム/ソフトウェアと運用する場合、以下のバージョン以降が必要です。
    • ULX-D ULXD1/2/6/8 送信機およびULXD4/4D/4Q受信機2.2.23
    • SBC250/450/850 ポートネットワーク充電ステーション2.2.23
    • QLX-D QLXD1/2 送信機およびQLXD4受信機 2.2.11
    • Wireless Workbench 6.12.4
    • Shureアップデートユーティリティ 2.4.2
    • ShurePlus Channels 1.4.1

 

バージョン2.1.16

リリース日:2017年6月

初回リリース


既知の問題点

  • ULXD6 / 8バージョン2.1.16トランスミッタは、SystemOn 2.1と互換性がありません。


注記

  • 他のShureネットワークシステムおよびソフトウェアでULXD6 / 8バージョン2.1.16デバイスを操作するには、次の最小バージョンのリストを参照してください。